スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

大崎市はすぐに刑事告発しないとバッシングされるよ

自治体見送れば「社保庁が告発も」 年金着服で舛添厚労相
2007年10月04日14時17分
 市区町村職員による国民年金保険料の着服問題で、舛添厚生労働相は4日朝、記者団に対して、「市区町村が告発しない場合は、社会保険庁長官が告発することも十分可能だ」と述べた。宮城県大崎市が3日、保険料28万円を着服した旧田尻町の元職員の刑事告発の見送りを決定。これを受けた発言で、4日にも増田総務相と会談して対応を協議する予定だ。

 元職員は旧田尻町町民生活課に所属していた00年11月〜01年3月にかけて、加入者10人の納めた保険料を着服したとして、01年8月に懲戒免職処分となった。大崎市は刑事告発しない理由として、すでに着服した保険料を全額弁済していることや、当時着服が報道され社会的制裁も受けたことなどを挙げている。

 舛添氏は市区町村職員の保険料横領について、業務上横領の時効7年が成立していないものは市区町村に刑事告発するよう求めている。

 大崎市は行政であって、司法ではない。
刑罰の加減は司法がするものだ。行政から独立した検察官が、全額返済や懲戒免職を斟酌して、不起訴処分や起訴猶予処分という判断するならわかるが、大崎市が勝手に判断することではない。司法に任せればよいのだ。

 いつも公務員の汚職で気に入らないことは、機密費問題や裏金問題の時もそうだけど、全額返済や弁償で済ませてしまうことだ。
公金を横領しておいて、返せばいいのであれば、警察など入らない、万引き犯など存在しなくなるではないか。
 国民をバカにするのもいい加減にしてほしいものだ。
 こういったことが続く限り、公務員の汚職は特に重くするなどの立法的手当が必要なのではないか。
posted by: Nanyasore | 国内 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(1) |

国内諸々

「平成のヨーダ高橋是清」宮沢喜一総理大臣が老衰のためお亡くなりになりました。
 宮沢さんは保守本流と言われていましたが、何が保守本流なのか全然理解できません。
「河野談話」の時の内閣であって、しかも中共に、天安門事件を理由に西側各国が発動した対中制裁を解除させる戦略に利用されてしまった今上天皇の中国訪問の時の内閣・・・・

 「保守本流」とは媚中派、親韓派のことを指す言葉なのか?後世にどれだけ憂いを残してくれているんだと小一時間・・・


総連虚偽登記事件 緒方元公安調査庁長官ら3人逮捕
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の売買交渉をめぐり、土地・建物の所有権を移転させ財物をだまし取ったとして、東京地検特捜部は28日、詐欺容疑で、元公安調査庁長官の弁護士、緒方重威容疑者(73)=東京都目黒区柿の木坂=と元不動産会社社長(73)ら計3人を逮捕した。

 中央本部をめぐる不透明な売買交渉は、大物検察OBの逮捕に発展した。特捜部は緒方容疑者らによる売買経緯の全容解明を急ぐ。

 調べなどによると、緒方容疑者らは5月末、東京都千代田区にある中央本部の土地・建物の所有権について、代金35億円の支払いを総連側に済ませていないのに、自ら社長を務める「ハーベスト投資顧問」に6月1日付で移転登記させ、中央本部の土地・建物をだまし取った疑い。

 中央本部売買について、緒方容疑者は、在日朝鮮人系信用組合の不良債権に絡み整理回収機構から提起された訴訟での総連敗訴を想定し、中央本部への強制執行を回避するために実行した、と説明していた。

 東京地裁は18日、回収機構の請求通り約627億円の返済を総連側に命じた。

 素朴な疑問・・・なんで詐欺なんだ???電磁的公正証書原本不実記載じゃないの?
これじゃ、総連が被害者で、緒方重威弁護士ら3人が結託して総連を騙したと言うことか?
 ぉぃぉぃ、そんなことが個人レベルでできることなのか?ある意味、暴力団より怖いよ、総連は。

何だか国策捜査っぽいというか、陰謀の匂いがしているような・・・・????


posted by: Nanyasore | 国内 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

何を根拠にそんなことを言う?

観光地・佐賀:韓国に売り込む 旅行会社視察団が来県、知名度アップに期待 /佐賀
 「観光地・佐賀」を宣伝しようと、県観光連盟(会長、愛野克明・祐徳自動車会長)が招いた韓国の大手旅行会社8社の視察団が20日、来県した。佐賀は九州の中でも観光地としての知名度が低いため、同連盟では「新しい観光地になれれば」と期待を込める。

 同連盟によると、05年に九州に宿泊した韓国からの観光客はのべ約100万人だが、そのうち佐賀は約1万6000人で、九州一少ない。同連盟の古賀弘泰専務理事は「佐賀は福岡からの通り道になっているだけ」と言う。

 一行が最初に訪れた国営吉野ケ里歴史公園(神埼市、吉野ケ里町)も、昨年度の韓国からの団体旅行者は約2800人。高橋克茂・同園事務所長は歓迎式典で「日本に渡ってきた皆さんの先祖が作ったクニを再現した公園」と親近感を訴えた。

 見学した「ハナツアー」の趙蘭林(ジョナンイム)・日本事業部次長(33)は「韓国にはこのように広い遺跡はない。韓国と日本の歴史を知ることができる遺跡でもあり興味深い」と話した。また「九州は温泉地というイメージが韓国では強い」と話し、温泉付き宿泊施設がポイントであることを強調した。

 一行は22日まで滞在し、各地の観光名所やホテル、旅館を視察する。【遠藤雅彦】
毎日新聞 2007年6月21日

 半島の方々にリップサービスは不要、本気にするよ。
韓国から訪れた観光客に韓国のガイドが「この公園は我々の先祖が作ったクニを再現したものです。誇らしいニダ!」と案内するのが目に浮かぶよ。

それとも、吉野ケ里遺跡を渡来人が作ったという証拠でもあるのか?
 遺跡からキムチの化石が出てきたとか・・・ぉぃ
posted by: Nanyasore | 国内 | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

中国のこと笑えないよ

コロッケに偽ミンチ、生協が全国販売 北海道の業者出荷
2007年06月20日06時04分
 北海道の食品加工卸会社が、食品大手・加ト吉(本社・香川県観音寺市)の連結子会社・北海道加ト吉に、主に豚肉を使ったひき肉を「牛ミンチ」として出荷していたことが分かった。北海道加ト吉の冷凍食品は材料表示が違ったまま流通していた。卸会社の複数の元幹部は、朝日新聞社に、古い肉を利用していたとも証言している。同社の肉を使った製品は北海道加ト吉だけでもコロッケ20種にのぼる。ほかに卸会社と取引している食品会社は多く、その製品は全国に出回っているとされる。加ト吉は19日、社内に危機管理本部を設置し、調査に乗り出す方針を決めた。

問題の食品加工卸会社はミートホープ(北海道苫小牧市)。加ト吉の危機管理本部は、早急に製品を納入している取引先に状況を説明するとともに、ミート社側から事情を聴く予定だ。

 北海道加ト吉の20品目のうち、豚肉の混入が判明したのは「CO・OP 牛肉コロッケ」(1パック8個入り)で、日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)のブランドで全国販売されている。売り上げは年間約100万パックという。

 朝日新聞社が4月〜5月、北海道と東京で計4品を購入し、DNA鑑定した結果、いずれも豚肉だけか、豚肉が大半を占めていた。材料表示は「牛肉」「牛脂」だった。

 一方、朝日新聞社が入手したミート社の日報には、北海道加ト吉など各社に納めていた「牛ミンチ」の原料に、豚の心臓や鶏肉を混ぜたなどと記載されている。ミート社側も19日、この日報を自社のものだと認めた。

 昨夏まで勤めていた元幹部らも「牛脂も含めて混ぜてしまえば、見た目や味で不審に思われることはまずない」と証言。単価を下げるためで、7、8年前に始まったと話している。

 さらに同社元幹部らは、腐臭を発するような肉を仕入れた後、殺菌処理をしたうえ、牛肉に見せかけるために家畜の血液で赤く着色して使ったこともあったという。

 契約と異なる肉が納められていたことについて、北海道加ト吉は「材料が豚肉だったとは知らなかった」と説明した。

 日本生協連は「開発時などに調べた。ただ対象は残留農薬などで、牛か豚かの遺伝子レベルの検査はしていない」と説明。検査機関に19日、精密検査を依頼した。

 ミート社の田中稔社長は「ごまかしはないが、間違いはある。結果的に間違った製品を入れてしまい、申し訳ない」。古い肉の利用については「ひぼう中傷だ。期限切れ4日前ぐらいの肉を仕入れ、殺菌処理して冷凍した。冷凍すれば2年間は持つ」と説明した。

 信用調査会社などによると、ミート社は76年設立。ひき肉加工・販売などをしている。従業員は約100人で、グループも含めると約500人(06年1月時点)。

 高いけど生協の食品をナゼ買うかと言うと、安全だからではないだろうか?
それにも関わらず、
>日本生協連は「開発時などに調べた。ただ対象は残留農薬などで、牛か豚かの遺伝子レベルの検査はしていない」と説明。

 商品の開発時しか調べてないのかよ・・・il||li_| ̄|○il||li
継続的に調べなければ「生協」という安心のブランドの意味が無いじゃないか? 生協ってそう言うところだったのか・・・・脱力

 それにしても酷いね、この食品加工卸会社ミートホープ(北海道苫小牧市)って会社。
 
>腐臭を発するような肉を仕入れた後、殺菌処理をしたうえ、牛肉に見せかけるために家畜の血液で赤く着色して使った
 中国のこと笑えない・・・ホントひどいね
こんな会社と付き合っている加ト吉にもそれ相当の社会的制裁を加えるべきだよ
加ト吉の冷凍食品買わないでおこっと。
生協も信用できなくなった・・・また食に対する不信感が拡がるのか・・・
 

【6/21追記】
味の素、「ミートホープ」原料使用のコロッケを自主回収へ
 大手食品メーカーの「味の素」(東京都中央区)は21日、子会社が販売している業務用コロッケ「NEW牛肉コロッケ60」に、「ミートホープ」の牛肉ミンチ原料を使っていたとして、出荷済みの同商品を自主回収すると発表した。

(2007年6月21日13時51分 読売新聞)

 味の素・・・・お前もか・・・○∠\_
posted by: Nanyasore | 国内 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

そりゃあかんやろ2

コムスンの樋口社長が会見で、引責辞任を発表
2007年06月08日16時06分
 訪問介護大手のコムスン(東京都港区)が介護事業所の新規指定や更新を認めない処分を受けた問題で、同社の樋口公一社長は8日午後、記者会見を開き、一連の問題に対する責任をとって社長を辞任すると発表した。

 六本木ヒルズで行われた会見には、親会社グッドウィル・グループの折口雅博会長兼CEOも出席した。

 樋口社長らは「処分逃れ」と言われる形で廃止申請を出し続けたことに触れ、「多大な心配とご迷惑をおかけした」と謝罪した。ただ、折口会長は「二度とこういう事が起きないようきっちり経営をすることが大事だ」と、グループ代表の立場を続ける意向を表明。まず47都道府県庁を自ら訪問し、今回の問題について謝罪と説明をする意向を示した。

 コムスンの全事業をグループ企業に譲渡するとの方針が強い批判を受け、厚労省から凍結するよう指導を受けた点については、当面凍結することを明らかにし、「お客様の介護を第一に考えて検討したい。あらゆる選択肢があるのではないかと思っている」と語った。介護事業については「強い思い入れを持っている。お許しいただけるのであれば、事業は続けたい」と話した。

 あのねぇ、営業譲渡って、コムスン一社でできることじゃないだろ!
親会社グッドウィル・グループの折口雅博会長兼CEOが全権限を握っているんだろ?
部下に詰め腹切らせて、自分は続投ですか?
都道府県の審査前に廃止届を出すのと性根が全然変わらないじゃないか(怒)

「強い思い入れを持っている。お許しいただけるのであれば、事業は続けたい」
 「強い思い入れ=介護は金になる」ですか? 嘲笑
全く反省の色はないようですね、介護料の不正請求って立派な"詐欺"ですよ
しかも国民の税金なんですけど・・・恥を知れ恥を!


8事業所で不正な手段による指定申請
     ↓
都道府県の審査直前に、廃止届けを出してトンズラ、処分できず
     ↓
厚労省激怒、同社の事業所の新規指定や更新を約5年間認めない方針を固め都道府県に通知
     ↓
親会社のグッドウィル・グループがコムスンの事業を同じく子会社の日本シルバーサービスに営業譲渡(コムスン廃業へ)
     ↓
法的には問題がないが、明らかな脱法行為
(ヤミ金、風俗店の手口そのまま、まぁ会長が水商売上がりだからなぁ)
     ↓
一部上場会社のすることかと批判集中  
(株価2日連続のストップ安)
     ↓
閣内、厚労省、各都道府県からダメだしされる    
(株価3日ぶりに寄りついて56,800円 3日前より-25,000円)
     ↓
営業譲渡撤回 コムスン社長辞任するも、折口雅博会長兼CEO居座る  ←いまここ
     ↓
折口雅博会長兼CEOに対するバッシングの嵐
     ↓
グッドウィル上場廃止、市場から退場処分
     ↓
別資本に本当の意味で営業譲渡され、グッドウィル介護事業から撤退 
   
posted by: Nanyasore | 国内 | 16:57 | comments(5) | trackbacks(0) |

今日のごもっとも

和歌山県の仁坂吉伸知事は7日の定例会見で、グッドウィルグループによるコムスン営業譲渡に関して、

 「営業譲渡は名前を変えただけ。あんなもので法の制裁を逃れようとする人間が福祉事業に手を出していること自体がおかしい。断固認めない」

もう一つ、

高速道路の不正通行を助長したとして、道路整備特別措置法違反罪に問われたフリーウェイクラブ(昨年11月に解散)の元副会長で、東京都江戸川区議(現在4期目)の田中健被告(41)の判決公判で、橋本一裁判官は求刑通り罰金200万円の判決を言い渡した後、一言。

 「順法精神のない人間に立法にたずさわる資格はない」

 政治家だけでなく、閣法を作っている官僚にも耳の痛い一言でしょうなぁ
posted by: Nanyasore | 国内 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

そりゃあかんやろ

コムスンの全事業「グループ子会社へ」 処分骨抜きに
2007年06月06日23時35分
 介護事業所の指定を不正に取得したとして訪問介護最大手のコムスン(東京都港区)が今後4年半、すべての事業所の新規指定や更新が認められなくなった問題で、親会社のグッドウィル・グループ(GWG)は6日、コムスンの事業を同グループ連結子会社の日本シルバーサービス(東京都目黒区)に譲渡する方針を決めたと発表した。厚生労働省は法的には問題ないとしている。事業がそのまま譲渡されれば、約6万5千人へのサービスは継続されることになるが、同省による処分が骨抜きになり、意義が問われそうだ

 日本シルバーサービスは、有料老人ホームなどを展開するGWGの一員。もとはコムスンの子会社だった。それが今年5月、GWGで人材派遣業を担う「グッドウィル・プレミア」(旧クリスタル)の子会社プレミア・メディカルケアのグループ会社となった。ただ最終的な親会社はGWGで、株主企業がグループ内で変わるだけとなる。

 GWG広報IR部は「グループ内での事業譲渡でも法人は変わるので、今回の処分の対象にはならないと考える。利用者へのサービス継続のため決断した。厚生労働省の理解も得ており、問題はないはずだ」としている。

 これに対し、同省老健局の古都賢一振興課長は「コムスン側から連絡はない」としたうえで、「譲渡先がグループ会社であっても法的には問題ない。譲渡先が新規指定の申請をすれば、都道府県が審査することになるが、コムスンの役員が入るなどしなければ欠格事由とはならない」と、事実上容認する姿勢を示した。連結子会社など資本のつながりは法令上、欠格事由の判断材料とはならず、利用者保護の観点から新規申請した法人がサービスをきちんと提供できるかどうかを点検するという。

 同省は06年4月施行の改正介護保険法でサービス業者の指定に更新制を導入。急増する業者数に対応するため、監査体制も強化した。同省は「従来は介護サービスの量の確保に重点を置いていたが、今後はサービスの質を上げなくてはならない。事業者全体の構造改革も必要」としている。

 6日の東京株式市場では親会社のGWG株に売りが殺到。株価は値幅制限の下限(ストップ安)となる前日比1万円安の7万1800円まで下げた。

8事業所で不正な手段による指定申請
     ↓
都道府県の審査直前に、廃止届けを出してトンズラ、処分できず
     ↓
厚労省激怒、同社の事業所の新規指定や更新を約5年間認めない方針を固め都道府県に通知
     ↓
親会社のグッドウィル・グループがコムスンの事業を同じく子会社の日本シルバーサービスに営業譲渡
     ↓
法的には問題がないが、明らかな脱法行為
(ヤミ金、風俗店の手口そのまま、まぁ会長が水商売上がりだからなぁ)
     ↓
一部上場会社のすることかと批判集中  ←いまここ
(株価2日連続のストップ安)
     ↓
グッドウィル上場廃止、市場から退場処分
     ↓
別資本に本当の意味で営業譲渡され、グッドウィル介護事業から撤退
    


【関連】
コムスン新事業所認めず 期間4年半、更新も 厚労省
2007年06月06日15時22分
 訪問介護大手のコムスン(東京都港区)が介護報酬を不正請求した問題で、厚生労働省は6日、2011年12月までの間、同社の事業所の新規指定や更新を認めない方針を固めた。同日、指定権限をもつ全国の都道府県に通知した。

 厚労省の調べによると同社は、辞めたヘルパーを事業所の責任者として届けたり、他の事業所に常勤しているヘルパーの名義を使ったりするなど、事業所の取り消し処分に相当する「不正な手段による指定申請」が東京都や青森県、群馬県、兵庫県などの8事業所で確認された。

 しかし、同社はこの8事業所のすべてについて取り消し処分となる直前に、自ら事業所の廃止届を提出したため、処分ができなかった。

 このため、厚労省は同社は取り消し処分を受けた時と同等の処罰を受ける必要があると判断。06年4月施行の改正介護保険法に基づき、コムスンの事業所の新規指定や更新を今後約5年間認めないことを決めた。


 07年5月現在、コムスンの事業所は全国に2081カ所ある。新規事業所の開設ができない上に、今後、6年に1回の指定更新も認められないため、開設事業所は年々減少していく。08年度には1424、09年度は1059、10年度は720、11年度には現在の5分の1となる426カ所にまで減る見通しだ。

 厚労省は都道府県に対し、「利用者に対するサービス確保に万全を期するよう」にとも指示。今回の措置でただちに、コムスンのすべての事業所のサービス提供ができなくなるわけではなく、約5年の処分期間が終われば再び新規事業所の開設や更新ができるようになる。
posted by: Nanyasore | 国内 | 10:18 | comments(0) | trackbacks(1) |

慶応大病院発・衝撃ニュース2件

ZARDの坂井泉水さんが昨日亡くなっていたという衝撃ニュースがあった後に・・・またもや衝撃ニュース・・・どちらも慶応大学病院とは・・・(坂井さんは病気を苦にしての自・殺かな?)

松岡農相が死亡 議員宿舎で首つり
 松岡利勝農相(62)=自民、熊本3区=が28日午後0時20分ごろ、東京都港区赤坂の議員宿舎で首つり自・殺を図り、病院に搬送されたが午後2時、死亡が確認された。警視庁赤坂署によると、遺書などは見つかっていない。松岡農相は、資金管理団体が光熱水費無料の議員会館に事務所を置きながら、17年までの5年間で約2880万円を計上していたことが判明し、さらに独立行政法人「緑資源機構」の官製談合事件で業務を受注していた業者も参加する業界団体の政治団体「特森懇話会」からの献金が国会で問題になった。

 同署の調べでは、同日午前10時ごろ、秘書が松岡農相と会った後、宿舎から出てこなかったため不審に思い、正午ごろ室内に入ったところ、リビングのドアの上のちょうつがいに布製のひもをくくりつけて首をつっているのを見つけた。

 農水省によると、松岡農相は28日は登庁予定はなかった。

 松岡農相は昭和20年、熊本県阿蘇町(現阿蘇市)生まれ。地元の県立高校を卒業後、鳥取大農学部に入学、44年に農林水産省に入り、61年に林野庁広報官になった後、63年に退職、平成2年衆院選に立候補し初当選。18年、安倍晋三内閣誕生で、農相として初入閣した。

 松岡農相をめぐっては、資金管理団体が光熱水費無料の議員会館に事務所を置きながら、17年までの5年間で約2880万円を計上していたことが判明。野党の追及などに、農相は「法律にのっとり適切に報告している」と詳細な説明を拒み、「水道には『ナントカ還元水』といったようなものを付けている」との答弁もした。

 これに対し、与党の一部からも松岡氏に説明責任を果たすよう求める声が出ている。

 緑資源機構の官製談合事件では、事件の舞台となった林道整備調査業務の受注業者や林道関連団体などから、林野庁出身の松岡利勝農水相への献金が目立っていた。

 公正取引委員会が独禁法違反容疑で強制調査した3公益法人や民間コンサルタント会社、公益法人の役員を務める林野庁OB4人から、平成8年からの10年間で計約850万円の献金を受けていた。また、受注業者で組織する任意団体「特定森林地域協議会」の政治団体「特森懇話会」など林道関係の9団体からは、この10年間に計約1億3000万円を受けていた。

 東京地検特捜部が新たに捜査を始めた同機構発注の中山間地域事業で、松岡農水相の有力支援者が「談合調整役」だった疑いが強いことが判明している。この支援者は平成18年度に同事業2件(計2億9100万円)を受注する一方、松岡農水相に8年から10年間で計約1600万円を献金している。
(2007/05/28 14:28)

 絶対自・殺などしない腹黒の族議員と思っていた人が自・殺するとは・・・正直驚き
 光熱費問題のナントカ還元水の時は国民を愚弄するような発言してたので、自・殺なんて考えられなかったが、「緑資源機構」の官製談合事件に何らかの関わりがあるのを検察に嗅ぎつけられたのか?
 自・殺したので真相はこのまま闇の中に・・・ってことになるのでしょうねぇ?

 松岡農相が自・殺して一番得をするのは誰なのか・・・・・


posted by: Nanyasore | 国内 | 17:02 | comments(5) | trackbacks(1) |

へたれのチンピラめ

「撃たないで」電話4度、大林容疑者が突入通告に態度急変
 愛知県長久手町の住宅街で元暴力団組員の大林久人容疑者(50)が籠城(ろうじょう)し、拳銃を発砲して林一歩(かずほ)警部(23)、木本明史巡査部長(54)ら4人を死傷させた事件で、大林容疑者は人質の元妻が脱出した後、強気だった態度を急変し、「撃たないでくれ」などと命ごいする110番通報を計4回にわたってしていたことが20日、わかった。

 これまでの県警の調べによると、大林容疑者は籠城後、取り囲む警察官に、「近づくと倒れている警察官を殺す」などと威嚇を続けていた。しかし、人質の森三智子さん(50)が籠城から約23時間後の18日午後2時50分ごろ、自力で脱出してからは、徐々に態度を軟化させ、投降の意思を示し始めたという。

 電話で説得していた二女の里紗さん(21)にも「おれはもうだめだ」などと話したほか、県警の交渉専門の捜査員にも、「言うことは聞くから撃たないでくれ」などと懇願していた。

 ただ、投降については、「もう出るから、あと5分待ってくれ」「あと30分待って」などと引き延ばしたため、捜査員が「これ以上待てない。突入する」と“強行策”をにおわせ、連絡を取るのをやめると、自ら110番通報し、「交渉役の捜査員と連絡を取りたい」「拳銃を置いて外に出るから、突入しないで」などと繰り返したという。このため、突入準備を進めていた県警は、粘り強く投降を呼びかける作戦に変更したという。
(2007年5月21日3時6分 読売新聞)

 こんな根性無しの半端もんのチンピラに殺されたなんて、林巡査部長(当時)も浮かばれないよ。
 弱い者にはとことん強く、強い者にはとことん弱い。
人間としては最低の部類だ・・・

あとは国家権力によって、泣き叫びながらあの世に送ってもらうことを願うのみか・・・
この事件、何だが割り切れない理不尽さだけが残る・・・やりきれないね 
posted by: Nanyasore | 国内 | 09:52 | comments(1) | trackbacks(1) |