スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

あれから12年

阪神「あの日」から12年、追悼の灯に冥福祈る
6434人が犠牲になった阪神大震災から17日、12年を迎えた。

 復興事業の多くが終わり、激震のつめ跡が消えつつある被災地で営まれた式典で、人々は、最愛の人を亡くした無念の思いを胸に手を合わせ、経験と教訓を伝えていくことを誓った。

 遺族にとって一つの区切りともなる十三回忌。被災地は静かに雨にぬれた。

 震災犠牲者の名前を刻んだ「慰霊と復興のモニュメント」がある神戸市中央区の東遊園地では、市と市民団体による「1・17のつどい」が営まれた。犠牲者と同じ数の竹灯籠(とうろう)の明かりが描いた「1・17」の前で、午前5時46分、約4000人が黙とうした。

 父を失った主婦小林知子さん(40)(神戸市灘区)が遺族を代表し、追悼の言葉を述べた。矢田立郎市長が「経験や教訓を語り継ぎ、伝えていく」とあいさつした。

 午前11時50分からは、県などによる「ひょうご安全の日 1・17のつどい」が同市中央区のHAT神戸で行われる。小学生が鳴らす鐘の音に合わせ、約1500人が目を閉じ、追慕の念を募らせた。
(2007年1月17日11時31分 読売新聞)

 あの時は私は愛知県の某市に住んでいた。
地震が来る1分位前にナゼか目を覚ましたことを覚えている。外は真っ暗だった。
少し揺れた・・・震度は2だったと思う。テレビをつけてしばらくすると、速報で京都・震度5。
震源は京都か・・・と思って、また眠りについた。
1時間程して起床。テレビをつけたら、神戸震度6 ゲッ絶句。
テレビの映像に釘付け・・・
時間を追う毎に死者が百人単位で増えていく・・・神戸はまさに修羅場だった・・・
・・・
あれから12年・・・また、亥年が巡ってきた。
「天災は忘れた頃にやってくる」
東海・東南海・南海地震はいつ来てもおかしくない

あの震災を教訓に、備えを点検しなければ。
・家族との連絡の取り方(災害用伝言ダイヤル171の使い方の周知)
・帰宅方法(徒歩ルート)
・飲料水、ラップ、非常食の確保
・安全な現金の保管場所
・懐中電灯、ラジオ、電池
・携帯電話の充電方法
・非常持ち出し袋の点検  など

あらためて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。 合掌
posted by: Nanyasore | 天災 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

あの津波には方向性があったのか

千島列島沖地震の津波、米西海岸やハワイにも到達
【ロサンゼルス=古沢由紀子】千島列島沖で15日発生した地震による津波が、米西海岸やハワイにも到達し、一部で被害が出たことが16日わかった。
ハワイの太平洋津波監視センターによると、ハワイ諸島の海岸沿いに津波が到達したのは地震発生から6時間後の15日午前(現地時間)で、最大1・5メートルの高さに達した。この影響で、ホノルルで遊泳中だった女性1人が流されて護岸の間に入り込み手足に軽傷を負った。地元防災当局は一時、住民や観光客らに海岸に近づかないよう呼びかけた。
 津波はカリフォルニア州にも到達し、AP通信によると同日、約1・8メートルの高さに達したという。同州北部の沿岸では、湾内のドックが数か所で損壊した。
(2006年11月17日13時59分 読売新聞)

日本には、10〜20cmぐらいだったけど、遠く離れたハワイで1.5m、さらに離れたカリフォルニア州では、1.8mって、改めてTSUNAMIって恐ろしいですね。
posted by: Nanyasore | 天災 | 17:50 | comments(2) | trackbacks(0) |

パキスタン地震

救援難航、日本隊「厳しい」…パキスタン地震
【バトグラム(パキスタン北部)=平本秀樹】パキスタン北部の都市バトグラム。日本の国際緊急援助隊がテントを張る広場に、100人以上の被災者が列を作った。厳しい寒さに、頭から毛布をかぶって震えている。
 「政府はトラック4台分のコメや小麦粉を届けてくれたが、とても満足できない」

 その中の一人が泣きそうな表情で、そう訴えた。

 緊急援助隊は、11日早朝(日本時間同日午前)から本格的な救援活動を開始した。ところが、パキスタン当局との調整がうまくいかず、活動は遅れ気味だ。

 10日朝に同国東部のラホールから首都イスラマバード近郊のチャクララ空軍基地に移動した隊員は、2陣に分かれ、パキスタン軍ヘリでバトグラムに向かう態勢を整えた。しかし、当初、同日午前6時半に飛び立つ予定の第1陣のヘリも、実際に出発できたのは、午前10時過ぎと4時間近く遅れ、第2陣も大幅に遅れた。
 援助隊は、全壊した病院のがれきの下に入り、生存者の有無を調べるなどの活動を行ったが、パキスタン軍に輸送を依頼した投光器や特殊機材の搬入が夜にずれ込んだうえ、頻発する余震で安全が確保できない。このため、同日夜に作業をいったん中断した。

 こうした作業の遅れについて、緊急援助隊オペレーションチーム・コーディネーターの大野竜男さん(41)は、「到着の時点ですでに2夜がたっている。生存者の声は聞こえてこず、状況は思ったより厳しい」と険しい表情を浮かべる。
(2005年10月11日13時56分 読売新聞)

 国際緊急援助隊の準備や活動というものはとても難しいものなのだろう。

現地8日午前8時50分(日本時間同日午後0時50分)発生
 ↓
10月9日に49名からなる救助チームを派遣
 ↓
10月10日に医師、看護師、薬剤師などからなる21名の医療チームを派遣

派遣まで1日準備に掛かって、現地には2日後に到着だから生存者救出は極めて難しいと思われる。
 イギリスみたいに半日で本国出発が出来ないものだろうか。
それにしても、自国の災難なのにパキスタン軍はテイタラクだな。それでも、軍隊か?

パキスタン地震救援で自衛隊派遣へ

 政府は11日、パキスタン北部での大地震の救援活動を支援するため、国際緊急援助隊派遣法に基づいて自衛隊を派遣する方針を固め、パキスタン政府と調整に入った。

 陸上、航空両自衛隊の隊員100人以上を派遣し、救援物資などの輸送を行う考えだ。

 同日中にイスラマバードに到着する谷川秀善外務副大臣が、パキスタン側と自衛隊派遣などについて協議する。そのうえで、防衛庁はUH―1型ヘリコプター2〜3機をC130輸送機に載せて現地に派遣する。消防庁も隊員とヘリコプター派遣を検討している。

 一方、政府は11日、パキスタン支援のため、新たに2000万ドルの無償資金援助を行うことを決めた。小泉首相は同日の閣議で、「関係省庁でよく協議しながら、積極的な支援に取り組んでほしい」と指示した。

 今頃、自衛隊派遣では助かる者も助からないよ。
こんなこと、初日に決断するべきだよ。パキスタン政府よ。テレビ映像でみたのだが、ムシャラフ大統領も呑気に現地視察してる場合じゃないと思うが。
 (日本も偉そうなことは言えないが・・・でも、阪神大震災の時、自衛隊偵察機は発生後40分で偵察に出発したが、時の村山首相が自衛隊派遣を・・(怒)・以下略)

これを機に、耐震構造の建物・建築物などが普及し、日本の耐震技術が生かされるといいですね。

 派遣される隊員の皆さん、頑張ってきて下さい。

 地震で亡くなられてパキスタンの方々のご冥福を祈って・・・
posted by: Nanyasore | 天災 | 14:45 | comments(4) | trackbacks(1) |

台風14号

台風14号は、諫早市辺りに上陸して、今は佐賀市辺りか。このまま日本海に抜けるようだ。
しかし、この台風、九州全域を暴風圏内に巻き込み、行方不明者10名を出している。
結構、記録的な雨を降らしているようで、土砂崩れなどさらなる警戒が必要です。
 土砂崩れの危険のあるところは無理せず、避難して下さい。

さて、水不足の四国は「早明浦(サメウラ)ダム」。
今日6日の0時の貯水率が4.6%が16時にはなんと65%に急回復し、現在も回復中。
↓↓
早明浦(サメウラ)ダムリアルタイム貯水量
(家に居ながらにして、全国の水位がわかるとはスゴイね。これって、川に様子を見に行って「帰らぬ人」になる人を少しでも減らしているに違いない(笑))国土交通省さりげなくGJ!

 それにしても自然の力には適わない。人間の無力さを思い知らされる。
九州の行方不明者の無事と、カトリーナの犠牲者の冥福を祈って。合掌

【追記】
 台風14号、恐るべし。早明浦(サメウラ)ダムの貯水率その日のうちに100%になったよ。堯福吋蹇|||)
posted by: Nanyasore | 天災 | 16:49 | comments(2) | trackbacks(0) |

意地悪な台風だなぁ

台風11号、今夜未明までに静岡から神奈川の間に上陸とか。
伊豆半島辺りが確率高そう。

 最初は四国・近畿かと期待していたが残念ですね。
もう少し西にそれて、水不足の四国にでも上陸してあげればいいのに。
外周の雲は、四国を避けるように、九州を縦断しているし。
四国には余り雲が懸かってないようですね。

次の台風か、秋雨前線に期待しましょう>四国の皆さん

これから台風の通り道の皆さん、厳重なる警戒を。
ご幸運をお祈りします。
たんぼや川、海に様子を見に行かないように。(毎回ニュースになるので)
posted by: Nanyasore | 天災 | 18:41 | comments(1) | trackbacks(1) |

ノブレス・オブリュージュ

posted by: Nanyasore | 天災 | 11:52 | comments(3) | trackbacks(1) |

自衛艦3隻を派遣

自衛艦3隻を派遣 スマトラ沖地震で防衛庁
 防衛庁は28日、テロ対策特別措置法に基づきインド洋に派遣していた海上自衛隊の護衛艦2隻と補給艦1隻の計3隻を、スマトラ沖地震の支援のためタイ南部のプーケット島に派遣する方針を固めた。
 国際緊急援助隊派遣法などに基づく措置で、被害者の捜索や救助などに当たる。
 3隻の艦船はインド洋で米軍など各国艦船に対する給油活動の任務を終了。1月上旬に帰国する予定で、日本に向かう途中だった。地震発生を受けて急きょプーケット島に派遣される方向となり、防衛庁は外務省と最終的な調整を行っている。

 防衛庁GJ!派遣されている自衛隊の皆さん、帰国が少し遅れますが、よろしくお願いします。頑張ってきて下さい。

 スリランカ、インド、インドネシアの方が被害が甚大なんですけど、何故にプーケット島なのかな?素朴な疑問。
 まさか、害務省の行方不明の書記官捜索じゃないだろうな・・・余計な勘ぐりだよな、多分・・・
 
 津波で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。合掌

それにしても、犠牲者が多すぎる・・・一説では4万人超だとか・・・_| ̄|○
posted by: Nanyasore | 天災 | 14:22 | comments(2) | trackbacks(0) |

支援の輪

REDLOVERさんの所からコピペ!(一部太字修正)

酔夢ing voice様より転送
助けて下さい!【新潟県小千谷市】

皆さま、新潟の被災地に手伝いにいっている方から、
友人に伝えて来た 呼びかけです。
転送しますので、ご一読の上、ご協力できる方は、
よろしくお願いいたします。
現地では、大人用の紙おむつとパンティライナー
貼るタイプのカイロを必要としています。
これらの商品を販売している企業の「お客様相談室」宛てにメールを送ったり、
電話をかけたりして、
「小千谷市の被災者が求めているもの情報」を、伝えてください。
あなたのblogやHPの中で、ただ伝えるだけでかまいません。
皆さんの声が企業を。行政を動かします。
マスコミはたよりになりません。
マスコミへは、支援活動の妨げとなり、
被災者の心労を倍 増させる今の取材のやり方についての、
抗議の声をあげてください。あまりにひどい状況です。
小千谷市にも、続々と個人の方からの救援物資が届いています。
ありがとうございます。
しかし、それを種類別に分けて、配布する人出がありませんので、
以下の点に注意して送っていただけると大変助かります。
段ボ ールには、外側に「毛布」「洋服」「下着」など、
中身を大きく書いてもらえると助かります。
くつした1足、下着1枚でもうれしいのですが、
できれば、ご近所の方と声かけしあって、
ある程度まとまった数があると、とても助かります。

送り先の住所はこちらです。
〒947-8501 新潟県小千谷市城内2-7-5 小千谷市役所
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします
posted by: Nanyasore | 天災 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(1) |

いゃあ、ごもっとも

感謝しているがまとまって視察を」と長岡市助役
 仰ることごもっともですね。
 「それでなくても忙しいのに、バラバラで来るなよ。相手しなければならないんだから。勝手に見て勝手に帰るならいいけど、でもそんなわけにはいかんわなぁ・・・」って、内心思っているのでしょうね。

 被災者の身になって物事を考えなければいけないってことですよね、国会議員さん。

風呂再開にボイラー求む 被災者へ風呂無料開放の温泉
こういった情報は援助する側にとって有益ですね。
体育館に土足で入って、寝ている人の横でインタビュー、不躾にマイクを向けるような映像の数々。そんな情報は要りませんよ、マスコミの皆さん。
posted by: Nanyasore | 天災 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0) |