スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

なんだこの違和感は

なかなか時間が取れなくて更新をさぼってます

そんな中でとっても気になっているのが田母神(たもがみ)俊雄・前航空幕僚長問題。

選挙を意識したのか麻生首相を筆頭に総攻撃状態
左翼やマスゴミのみならず、保守ブログまで寄ってたかって揚げ足取っている始末
憂国の士を血祭りとは・・・何だか日本人として情けない・・・まさに"自虐史観は永遠に不滅です"状態だ

安全保障に関する法の不備(立法不作為)で自衛官を危険にさらしておきながら、文民統制の名の下に、手足のみならず口までつぐんでおれとは・・・

村山談話を継承する麻生タンにも幻滅した・・・

それにしても何だかわからないがすごい違和感がある・・・いったい何なんだろうこの違和感は
posted by: Nanyasore | 麻生内閣 | 01:21 | comments(10) | trackbacks(1) |

すごい、これ選挙公約でつか?

小沢一郎代表:衆院での代表質問の要旨
 1日行われた民主党の小沢一郎代表の代表質問の要旨は次の通り。

<麻生太郎首相の所信表明>
 首相の政治理念とそれに基づくビジョン、政策を明らかにするものと理解していたが、明白な理念も具体的なビジョンも政策もまったく示されていない。唯一、具体的なのは、民主党に対する誹謗(ひぼう)中傷だけだ。せっかくの質問なので、私の所信を申し上げ、首相への答弁としたい。

<次期衆院選>
 今後も自公政権を続けるのか、民主党を中心とする政権に代えるのか、政権を選択することで、国民に自らの生活の「仕組み」を選んでもらう極めて重要な機会だ。小泉政権以来の市場万能と弱肉強食の政治で生じた格差と不公正を放置すれば、日本の経済・社会は根底から崩れる。

<ムダ遣い排除>
 官僚の天下りと税金のムダ遣いをなくし、税金を官僚から国民の手に戻す。いわゆる「埋蔵金」を活用。国から地方へのひも付き補助金は廃止し、地方に自主財源として一括交付する。特別会計、独立行政法人は原則廃止する。09年度には年額8.4兆円、10、11年度には14兆円、12年度には20.5兆円の財源を生み出す。

<年金・医療>
 加入者全員に「年金手帳」を交付し、「消えない年金」「消されない年金」へとシステムを改める。後期高齢者医療制度は廃止し、被用者保険と国民健康保険を段階的に統合。

<子育て>
 子ども1人当たり月2万6000円の「子ども手当」を中学卒業まで支給。公立高校の授業料は無料化。

<雇用>
 パートや契約社員を正規社員と均等待遇に。2カ月以下の派遣労働は禁止。最低賃金の全国平均を時給1000円に引き上げ。

<農業・食の安全>
 農業の戸別所得補償制度を創設。食品安全行政を一元化し、食の安全を確実なものにする。中小企業は法人税率を原則半減。

<外交>
 第一の原則は日米同盟の維持・発展。対等のパートナーシップを確立する。韓国、中国をはじめ、アジア・太平洋諸国と友好・信頼関係を構築する。 日本の安全保障は日米同盟を基軸としつつも、最終的には国連の平和維持活動によって担保される。日米同盟と国連中心主義はなんら矛盾しない。

 すごいなぁ、これがすべて実現可能ならば間違いなく民主党に投票するよ(ひややか)
財源は、埋蔵金ですか・・・本当にあるのかよ!捕らぬ狸じゃねぇのか?
 独立行政法人無くしてどうするの? 天下り問題は?
 公務員の雇用はどうするんだ? 

 「言うは易し、行うは難し」 の典型でないの?
 突っ込み所満載かも(笑)

 極めつけは外交かな?

国連の平和維持活動って、戦後処理じゃねえかよ!事が起こってからじゃ遅いんだよ!
戦後60年日本が戦争に巻き込まれなかったのは、日米同盟という絶大な抑止力にお陰だよ
(決して平和憲法のせいじゃねぇよ)
国連中心主義だぁ? 国連にどんな力があるんだよ、安保理なんかすぐにデッドロックに乗り上げで機能不全起こしているじゃないか?
 グルジア問題なんて、国連の出番があったか?馬鹿も休み休みいえ!亡国党め!
しかも、アメリカと対等だと?できるものならやってほしいな、マジで。
アメリカが首都である東京の近くに基地を持っているのがどういう意味がわかっているのか? 日本を守っているとでも思っているのかよ!頭の中お花畑か?

だめだこりゃ・・・もっと現実的な政策を打ち出せよ、ミンス
posted by: Nanyasore | 麻生内閣 | 17:28 | comments(2) | trackbacks(0) |

大臣の椅子より総選挙?

中山前国交相、再び大阪批判 橋下知事「戦略的な発言」
国土交通相を辞任した自民党の中山成彬衆院議員(宮崎1区)が29日、TBS系番組「みのもんたの朝ズバッ!」に出演し、「大阪では(日教組から)いじめられるから校長のなり手がいない」と述べ、大阪批判を繰り返した。

 番組の中で、大阪は日教組の組織率が低いが、全国学力テストの結果が悪いと指摘されて、中山氏は「文科相のとき、大阪に視察に行けなかった。日教組が私を入れさせないんです。私は組織率のことを(問題だと)言っているわけじゃない」と反論した。

 さらに、大阪府の橋下徹知事からエールを受けたとの認識を示し、「大阪府は職員組合とのなれ合いでずっとやってきて財政破綻(はたん)にひんしている。民主党政権になれば日本全体が大阪府みたいになってしまう。大阪では(日教組から)いじめられるから校長のなり手がいない。校長はへとへとになっている中、命をかけて闘っている。橋下知事も命がけだと思う」と話した。

 これに対し、大阪府の橋下知事は「 (教育行政について)言わんとするところの本質部分は理解できる。辞任はご自身の判断。表現方法についても僕が偉そうにとやかく言える立場にないが、前大臣は選挙の洗礼を受けようと思っているのだと思う。選挙前でもあり、極めて戦略的な発言だと思う」と話した。

 橋下知事曰く、中山前国交相は「大臣の椅子より次期衆院選挙での生き残りを取った」 のでしょうか?

 中山前国交相の言うように、確かに大阪の公立教育は腐っていると思いますよ、左翼が幅を利かせているから・・・

愚息が通う吹田市の某小学校では、何の判断もできない1年生の時に、広島原爆の悲惨さを刷り込むため、校内で絵画展や展示をしてました、まだそれだけなら何とか許せる範囲ですが、事もあろうに、アメリカに原爆を落とされた原因は、旧日本軍が残虐な殺戮をしたせいだと刷り込んでいるところです。実際、愚息はしっかり洗脳されていました(驚)、本当に許せません、当然、愚息には知識の修正をしましたが。
 これはほんの一例で、プリントを見ていると、「憲法九条を守れ」とか、小学生に何を刷り込んでるんじゃ!(怒)と思える思想が偏った教育がされているのをひしひしと感じます。だから橋下知事にはガンバッテほしいところです。
 
 話は関係ないけど、吹田市長は学力テストの発表について、発表はしないと橋下知事に楯突いてます。左巻の圧力なのでしょうかよくわかりませんが・・・
 ちなみに、吹田市の平均は、小中共、各教科共に全国平均を上回っているそうです。
 → 密かに応援している 藤木えいすけ吹田市議会議員のブログ 参照
posted by: Nanyasore | 麻生内閣 | 12:42 | comments(2) | trackbacks(1) |

出だしからいきなり躓きましたね

【国交相辞任】日教組発言は「確信的」 「仕方ないわね」と妻が“苦言”
2008.9.28 12:49
28日午前、首相官邸で辞表提出後、東京・霞が関の国土交通省で記者会見した中山成彬国交相は「臨時国会で緊急経済対策をスムーズに審議してもらうため」と、目を泳がせながら辞任理由を説明後、日教組批判を強気な口調で繰り返した。

 辞任を決めた時期については言葉を濁したが、日教組の話題になると「政治家として撤回した考えはない」と滑らかな口調に急変。「がんの日教組をぶっ壊す」などとした27日の宮崎市での発言について「確信的にあえて申し上げた」と開き直った。

 妻の中山恭子首相補佐官からは27日夜、辞任について「仕方がないわね」と声を掛けられたという。辞表を受け取った麻生太郎首相からは、一言「残念だ」とだけ告げられたと明かした。

 中山成彬国交相の奥さんって、中山恭子首相補佐官だったんですね、知らなかった。

政治家としての持論はわかるけど、国務大臣としての立場と総選挙前という情勢を考えて発言してもらいたいなぁ
日教組の部分は全く正しいとしても、成田空港と単一民族は軽率すぎるんじゃないかな

 これでは早期解散は難しいかも・・・_| ̄|○
posted by: Nanyasore | 麻生内閣 | 01:11 | comments(3) | trackbacks(0) |

ローゼン内閣発足

麻生首相が閣僚名簿発表、34歳小渕氏が戦後最年少入閣
 自民党の麻生太郎総裁(68)は24日夕、国会で首相指名を受け、第92代、59人目の首相に就任した。

 麻生首相は同日夜に組閣を終え、衆院選に臨む政権の陣容を示した麻生内閣が発足した。首相は財務相に財政出動に積極的な中川昭一氏を起用し、小泉内閣以来の構造改革重視から景気回復優先への路線転換を鮮明にした。金融危機に伴う経済混乱にも機動的に対応できるように、財務相と金融相は兼務とした。焦点の衆院解散時期では、首相は10月上旬とする意向を固めた。

衆院選は10月21日公示、11月2日投開票とする方針だ。

 麻生首相は24日夜、首相官邸で記者会見し、17人の閣僚名簿を自ら読み上げ、発表した。首相は「景気への不安、生活への不満、政治への不信があることを厳しく受け止めている。日本を明るく強い国にすることが私の使命だ」と決意を表明した。内閣の基本方針については、 〈1〉国民本位の政策を進める〈2〉官僚を使いこなす〈3〉国益に専念する――ことを挙げた。人選については「適材適所だ。このメンバーで選挙を戦うことになる。(民主党と)正々堂々と戦う」と述べた。

 首相は前内閣からの再任は5人にとどめ、閣僚を大幅に入れ替えた。次期衆院選をにらみ、「麻生カラー」を強く示すことを狙ったものだ。盟友の中川氏を重要閣僚に起用したほか、総裁選で自らを支持した甘利明氏を行政改革相に充てるなど、自らに近い人材をそろえた。一方、「食の安全」に対する国民不安に応えるため、総裁選で戦った石破茂氏を農相に起用。内閣の清新さを印象づけようと、戦後最年少の閣僚として、小渕優子氏を抜てきした。

 一方、民主党は早期の衆院解散・総選挙を視野に、政府・与党との対決姿勢を一層強める構えだ。小沢代表は24日、麻生氏が首相に指名されたことについて、記者団に、「どなたがなっても同じことだ。(自民党の)中身が変わるわけではない」と語った。

 これに先立ち、衆参両院は24日午後の本会議で、首相指名選挙を行った。衆院は麻生氏を、参院では麻生氏と小沢氏の決選投票の末、小沢氏を指名。憲法により衆院の議決が優先され、麻生氏が首相に選出された。

 閣僚名簿は次の通り。(敬称略)

 ▽総理      麻生 太郎

 ▽総務      鳩山 邦夫(津島派)

 ▽法務      森  英介(麻生派)=初

 ▽外務      中曽根弘文(参・伊吹派)

 ▽財務・金融   中川 昭一(伊吹派)

 ▽文部科学    塩谷  立(町村派)=初

 ▽厚生労働    舛添 要一(参・無派閥)=再任

 ▽農水      石破  茂(津島派)

 ▽経済産業    二階 俊博(二階派)=再任

 ▽国土交通    中山 成彬(町村派)

 ▽環境      斉藤 鉄夫(公明)=再任

 ▽防衛      浜田 靖一(無派閥)=初

 ▽官房・拉致問題 河村 建夫(伊吹派)

 ▽国家公安委員長 佐藤  勉(古賀派)=初

 ▽経済財政    与謝野 馨(無派閥)=再任

 ▽行政改革    甘利  明(山崎派)

 ▽消費者     野田 聖子(無派閥)=再任

 ▽少子化     小渕 優子(津島派)=初

(2008年9月25日03時09分 読売新聞)

 任期が総選挙後の特別国会までの短命内閣だけど、とりあえずローゼン内閣が発足しましたね。
 閣僚人事の内容はまあどうでもいいでしょう、選挙管理内閣だし
でも、中川(酒)の入閣&財務相就任で景気回復に期待です♪

なにはともあれ、閣下の方針が気に入りましたw 

〈1〉国民本位の政策を進める
〈2〉官僚を使いこなす
〈3〉国益に専念する

 (1)は当然として、(2)が麻生さんらしい(笑)
 (3)は省益ではなく国全体の利益を考えろということですね

なかなかいいじゃないですか、総選挙が楽しみです

posted by: Nanyasore | 麻生内閣 | 09:15 | comments(4) | trackbacks(0) |