スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

金に目がくらみ晩節を汚す奴

緒方元長官に1億円、東京地検が朝鮮総連の許副議長を聴取
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物の移転登記問題で、中央本部の売買契約1か月前の今年4月、緒方重威(しげたけ)・元公安調査庁長官(73)が、取引を仲介した元不動産会社社長(73)から1億円を受け取っていたことが、関係者の話で分かった。

 朝鮮総連が同月、元社長に渡した4億数千万円のうちの一部の疑いが強く、東京地検特捜部は、朝鮮総連の許宗萬(ホ・ジョンマン)・責任副議長(76)を参考人として事情聴取し、こうした資金の流れについて説明を求めたとみられる。

 緒方元長官は今月18日の記者会見で、朝鮮総連側が仲介者の元社長に4億数千万円を支払っていた事実を明かした上で、「今月11日に許氏から聞かされるまで知らなかった。寝耳に水で驚いた」と話していた。

 関係者によると、朝鮮総連は今年4月、整理回収機構から約627億円の返還を求められた訴訟の判決で敗訴した場合、中央本部の土地・建物が差し押さえられることを懸念し、元社長に売却先を探すよう依頼。その報酬などとして、元社長に4億数千万円を支払った。一方、緒方元長官は、この元社長から1億円を受け取ったという。

 緒方元長官は特捜部の聴取に、当初、「元社長が朝鮮総連から金を受け取っていたのは知らなかった」と話したが、その後、「4月に元社長から1億円を受け取った」と認めたという。特捜部は、緒方元長官が受領した1億円は、土地・建物の購入を承諾した見返りに提供された可能性が高いとみている。
 受領した1億円について、緒方元長官は21日、取材に対し、「問題となった取引とは別の仕事で集まったお金で、今回の件とは無関係だ」と話した。

 一方、朝鮮総連の許氏は4月17日ごろ、緒方元長官に、「先生が絡めば、機構も疑わない」などと土地建物の購入を依頼したとされる。緒方元長官は、経営実態のない「ハーベスト投資顧問」の代表取締役に就任し、5月31日に売買契約を結び、翌日、所有権の移転登記の手続きを取った。最終的には、購入代金の35億円が調達できなかったとして、朝鮮総連敗訴の判決が出た今月18日に、移転登記を抹消した。

 特捜部は、一連の土地取引は、差し押さえ逃れを目的とした仮装だった疑いが強いとみて、朝鮮総連側の許氏から、取引の経緯を聞いたとみられる。

 許氏は、朝鮮総連内では徐萬述(ソ・マンスル)議長に次ぐ地位だが、実質的には最高責任者とされる。1998年からは、北朝鮮の国会議員である最高人民会議の代議員も務めている。
(2007年6月21日14時35分 読売新聞)

 ぉぃぉぃ、1億円ももらっとるがな!ええ加減にせえよ!売国奴!
 1000万円+100万円×5年間じゃなかったのか?1億だったら異常だろ、不正売買を前提にした金額ではないのかと、小一時間問い詰めたい

>問題となった取引とは別の仕事で集まったお金で、今回の件とは無関係だ
 ここまでばれてもまだシラを切るのか?往生際の悪い奴め!
金に目がくらんで晩節を汚すとは・・・脱税で逮捕され、北から無印金塊をもらっていたらしい金○信と同じだね
死んでも売国奴と言われるのだろう、哀れな人だ
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 15:28 | comments(2) | trackbacks(1) |

ボケ老人か売国奴か

朝鮮総連最高幹部、本部売却交渉に関与 2007年06月19日06時00分
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部が入った東京都内の土地とビルが登記上売却された問題で、朝鮮総連ナンバー2の最高幹部・許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長(72)が一連の売却交渉に関与していたことがわかった。交渉に加わった元公安調査庁長官の緒方重威(しげたけ)弁護士(73)が18日明らかにした。また、交渉中に許氏側から仲介役の不動産会社元社長(73)に4億円余が渡ったことも判明。東京地検特捜部は、4億円余のうち仲介手数料約1億円が売買成立の前に支払われた経緯などの実態解明を進めている。 許氏は、朝鮮総連の実質的な最高実力者。かつては各地の在日朝鮮人系金融機関の理事長人事などにも影響力をふるったといわれる。  18日に記者会見した緒方氏によると、緒方氏は、総連の不動産売却の仲介役だった不動産会社元社長に誘われ、総連代理人で元日本弁護士連合会会長の土屋公献弁護士(84)の都内の事務所で許氏に会ったという。  この際、許氏は、整理回収機構の強制執行を受ける可能性がある総連中央本部の不動産について、緒方氏に「総連は苦しい立場に立たされている」と説明。「何とか先生の力で買い取ってもらい、買い戻しが出来るまでの間使わせてほしい」と要請したという。  これに対し、緒方氏が「総連には商工会もあるし、パチンコや貿易でお金のある人もいるでしょう」と答えたが、許氏は「総連が手の内でうまくやったとしかとられないし、整理回収機構との返済問題も片づかない。緒方先生のように元長官がやったことになれば、機構も疑いを持たないでしょう」と話したという。このため、緒方氏は売却への協力を約束したとしている。緒方氏は会見で「許氏を信頼できると評価した」と説明した。  一方、緒方氏は今月、許氏と会い、総連が仲介役の元社長に4億円余を支払ったと聞いたことを明らかにした。このうち、約1億円が仲介手数料として元社長に支払われたことが判明しているが、関係者によると、残る3億円余は、売却後の総連の家賃相当額を元社長に一時預けた形になっており、元社長は「支払い期日まで最も好条件の運用をする」と約束したという。  特捜部は、元社長を事情聴取し、関係先を捜索。売却が実現する前に仲介手数料が支払われたいきさつを詳しく調べるものとみられる。  許氏は朝鮮総連中央本部で、財政担当副議長を経て、93年に責任副議長となった。議長、第1副議長に続く序列3位だったが、その後、当時の議長が死去したため、2位となった。
 結局何だったんだろ?  総連本部の差押え・競売逃れのための不正取引を、元検事で元公安調査庁長官の要職にあった緒方弁護士が騙されて、まんまとそのお先棒を担がされたとでもいうのか?  不動産取引に明るくない一般庶民ならいざ知らず、司法試験に合格し任検した人間が、民法の基本中の基本「通謀虚偽表示」と虚偽の登記が公正証書原本不実記載罪(5以下の懲役又は50万円以下の罰金)になるというのがわからないはずがない。  国民を馬鹿にするものいい加減にしろ!といいたい。 しかも、監視団体である総連との取引、北朝鮮への制裁を強めているこの時期に、この所業は許せない、売国奴と言われてもしようがないのではないか?  検察は是非とも立件して、公正証書原本不実記載罪で"実刑"にすべきだと思う・・・
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 10:41 | comments(4) | trackbacks(0) |

北に○ね○ね団を送り込もう

金総書記、先月極秘で心臓手術=ブルームバーグ通信
 北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記が先月ドイツ人医師団から心臓手術を受けたとブルームバーグ通信が金正日政権と近い消息筋の言葉として14日に東京発として報じた。

 それによると匿名を要求したこの人物は「ベルリンのドイツ心臓財団所属医師たちが平壌に到着し金総書記への手術を準備する過程で詰まっている動脈を一つ発見した」「糖尿と高血圧で苦しんでいる65歳の金総書記は手術後の経過は順調だ」と述べたという。

 しかし医師団のスポークスマンはブルームバーグ通信に対し、「(平壌に向かった医師団は)労働者3人と看護師1人、科学者1人の治療を行った」と語ったという。

 日本の時事週刊誌である週刊現代も8日付で、金総書記が心筋梗塞で5月に平壌の病院に入院し、ドイツ人医師団から心臓手術を受けたと報じている。
東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報JNS

>糖尿と高血圧で苦しんでいる65歳の金総書記は手術後の経過は順調だ
 心筋梗塞の手術だったようですね。失敗してそのままあの(ry
糖尿と高血圧ですか、一般の北朝鮮人民には一生かからない病気かもね

手足が壊死して切断して、失明して、脳血管破裂して・・・・o(^-^)o ワクワク

死ね死ね団のテーマ(一部改)古すぎてご存じ無い方が大半か?
(放送コードに触れまくりなので絶対再放送されることのない「レインボーマン」のエンディングテーマ)

しね!しね!しねしねしねしねしんじまぇ〜♪
金色ブタめをやっつけろ〜♪
以下自粛

この話題に触れると、段々性格が・・・ il||li_| ̄|○il||li
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 11:31 | comments(3) | trackbacks(1) |

もう間もなくか?

金総書記、健康悪化で27メートルも歩けず=英紙
 北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の健康状態が非常に悪化し、30ヤード(約27メートル)も休みなしでは歩けないだろうと英デーリー・テレグラフ紙が西側の政府消息筋の言葉として10日付の北京発で報じた。

 平壌の外交官らは金総書記が明らかに衰弱しており、健康を回復するために心臓手術を受けなければならないとの確信を徐々に強めつつあると同紙は報じた。どこに行くにもしばらく座って息を整えるためのイスを持ち歩く秘書が同行しなければならないという。

 先月ベルリンのドイツ心臓研究所の医師6人が8日間平壌を訪れたことをきっかけに金総書記の健康異常説がささやかれるようになった。西欧諸国の外交官らは当時、金総書記が治療の対象の患者リストに含まれていると信じていたがドイツ医療陣のスポークスマンはこれを否定した。

 同紙はまた金総書記が正哲(ジョンチョル)氏(26)と正雲(ジョンウン)氏(23)の二人の息子を何回か軍の視察に同行させ、どちらが後継者として適切か能力を見極めようとするなど後継者に対する不安感をぬぐい去るために神経を使うのも、健康に問題がある可能性があるためとの見方も紹介している。

李泰勲(イ・テフン)記者 朝鮮日報/朝鮮日報JNS

 もう間もなく北の”泣き女”が見られるのか?
変なイントネーションのアナウンサーが泣きながら叫ぶ日も近いのか?
 お迎えまだ〜?
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 18:43 | comments(2) | trackbacks(0) |

こんな家族が何万人も

「無力な支配者が社会後退」脱北者4人が亡命理由の上申書
 青森・深浦港で2日保護された脱北者4人が警察当局に対し、北朝鮮の体制への不満や韓国への亡命理由などをハングルで記した上申書を提出したことがわかった。

 上申書では、「無力な支配者が社会を後退させていることに疑問と不満を持っていた」と、金正日総書記をはじめとする北朝鮮上層部による支配体制を批判。「生活はだんだん厳しくなった。将来にも不安を感じるようになった」と貧困に苦しむ状態を訴えている。そのうえで、「同じ民族で言葉の通じる韓国に送ってほしい」などと、韓国で居住したいという希望の理由を記している。

 4人とも同趣旨のものを直筆で記し、提出している。

 また、4人は「北朝鮮には人権がない。自由を求めて来た」などと、供述しているという。

 ◆4人の聴取を再開◆

 青森県警は4日朝から、脱北者の男女4人の事情聴取を再開した。

 4人は同日午前6時50分に起床。いずれも県警が貸し与えたジャージーを着用し、同7時半から県警が用意した日替わりの幕の内弁当を食べた。聴取は午前9時から再開され、4人とも県警の調べに素直に応じているという。

 家族4人は警察官職務執行法に基づき、同県警五所川原署で保護されており同署3階会議室で寝泊まりしている。通常、保護された人は格子のついた保護室に入れるが、県警は「暴れたりする可能性がないため」と説明している。
(2007年6月4日12時39分 読売新聞)

 あんな小さな木造船で日本海を横断できたなんてほんと幸運ですね、あの家族達。
 工作員かどうかの見極めは公安がきっちりしてくれると思いますが、まあ大丈夫でしょうけど。
 日替わりの幕の内弁当って、あの家族にとったらものすごい御馳走なんだろうなぁ・・・

 あのような家族が北には五万といるんだろうなぁ・・・
金豚早く死なんかい!と言っても体制が変わる保証はないが・・・
 

【追記】何だか雲行きが怪しく・・・
脱北者が微量の覚せい剤 所持の次男を警察聴取へ
2007年06月04日13時43分
 青森県深浦町の深浦港で保護された北朝鮮からの脱北者とみられる4人の所持品に、ごく微量の覚せい剤があったことが、警察当局の調べで分かった。家族4人のうちタコ漁師をしていた次男が所持していた、という。警察当局は覚せい剤取締法違反の疑いもあるとみて、所持していた理由や経緯について本人から詳しく事情を聴く。

 4人が2日、木造の小型船で深浦港に上陸した際、船内では毒物のような薬品が入った小瓶が見つかった。また、多少の中国の人民元や北朝鮮のものとみられる通貨や、ソーセージやポリ袋に入った漬物などが見つかっていた。

 調べなどによると、保護された夫婦と息子2人のうち、次男が所持していた。次男はこれまでの事情聴取に対し、覚せい剤を所持していたことを認めているという。

 4人はこれまでの県警の調べに、「生活が苦しく、お金もなく、仕事もない」「今の体制では人民は食べていけない」などと脱北の動機を説明していた。

 北朝鮮では外貨稼ぎの目的で、覚せい剤の密造が盛んとされる。大量の覚せい剤が日本海で洋上取引されたとして、日本の暴力団幹部らが逮捕されている。

 ありゃりゃ、ひょっとしてこの家族はヤク運び屋だったのか?
日本にヤクを運んできたけど、北へ帰るのが嫌になったとか?
もしそうだとすると、別荘(刑務所)行きだね
それでも、3食・寝るところ付きなので、北の環境よりいいのかも知れない
こんな動機で、難民が押し寄せるとたまったもんじゃないな・・・
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 13:41 | comments(2) | trackbacks(1) |

世界平和のために

金総書記に健康悪化説、米国も確認中 韓国紙報道
 韓国紙、朝鮮日報は28日、韓国情報当局者の話として、北朝鮮の金正日総書記(65)の健康状態が最近になり悪化しているとの情報があり、政府が確認を急いでいると報じた。米情報当局も同様の情報を入手しているという。

 持病の糖尿病や心臓病が悪化しているといい、今年に入り金総書記の公式活動が昨年同時期に比べ半分近くに減少。同当局者は「健康悪化説は以前もあったが、今回は信ぴょう性が高い」と語った。

 聯合ニュースも27日、総書記の健康が悪化しており、軍視察などに二男の正哲氏、三男の正雲氏を同行させていると伝えている。(共同)
(2007/05/28 12:22)

 金豚さん、お願いですから世界平和のため、抑圧されている北朝鮮人民のため、早く死んで下さい。
 そして、地獄で業火に焼かれ、針山を歩き、煮え湯を飲まされ、舌を抜かれて下さい。
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) |

石景山遊楽園からパクリキャラがいなくなった

昨日、報ステ見てたら、あのミッキー・ミニーマウス、ドナルドダックなどのディズニーキャラクターや、ドラえもん、キティちゃん、ポケモンなどの日本のアニメキャラクターをパクリまくった北京市の"国営"遊園地「石景山遊楽園」から、すべてパクリモノが撤去されてましたね。笑

 アンチディズニーキャラクターのシュレック人形は土台から取り去られてましたが、白雪姫か?シンデレラか?の人形は打ち壊されて横たわったまま放置されてました(ぉぃぉぃ、子供がショックを受けるだろ、撤去しろよ)

ミッキーが描かれた看板は白いペンキで塗りつぶされてましたね。

一番最初(4月20日頃?)に報道したのはどこだったか良く覚えていませんが、報ステがディズニー本社に電話していたようですが、この一連の報道で、結局撤去されてしまったようです、アメリカの外圧かな?
報ステ、アメリカにチクったりして支那様から睨まれないのかなぁ・・・笑
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 10:17 | comments(0) | trackbacks(9) |

自作自演でつか?

産経: 総連前で自分の腕になた 昨年3月には左手首を切る騒ぎ
 20日午前5時40分ごろ、東京都千代田区富士見の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部近くの路上で、乗用車から降りた男が突然、自分の腕をなたで切りつけた。男は警戒中の警察官に銃刀法違反の現行犯で逮捕された。傷は骨まで達しており、男は重傷とみられる。

 麹町署の調べでは、男は神戸市西区、元右翼団体構成員、西川幸一容疑者(55)昨年3月にも国会前で左手首を切り落とす騒ぎを起こしていた。その際に、北朝鮮による拉致事件に対する政府の姿勢を非難しており、今回も拉致事件での朝鮮総連への抗議とみられる。
(2007/04/20 12:54)

 抗議の仕方が何とも・・・ 前歴もあるので自傷マニア?
 かの国では、小指を切ったり、割腹したりするからなぁ・・・

 で、今回の劇は「右翼の抗議を受けている被害者の総連」っていうテーマですかね?
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 13:08 | comments(3) | trackbacks(0) |

中川さんはいいなぁと思ってる?

読売: 財布取られる…政府のガス田対応、中川政調会長が批判
 自民党の中川政調会長は4日、札幌市で講演し、中国が東シナ海の日中中間線付近でガス田開発を進めている問題について、「泥棒が入ってきて、タンスを開け、財布を取ろうとしたら、『タンスを開けるな、財布を取るな』と言うのが普通だが、そうではなかった」と述べ、これまでの日本政府の対応を批判した。

 そのうえで、「(中国の)温家宝首相が来るから、安倍首相が中国に行くからと理由をつけて先延ばしにし、黙って自分の財布が取られるのを見ているというのは、国民に対していかがなものか」と語った。

 日中間の歴史問題に関しては、「我々も正すべきところは正さなければいけない。しかし、あったことをなかったとか、なかったことをあったとか言うことは(できない)。政治的、外交的に国として譲れないものは譲れない」と述べた。
(2007年4月4日19時47分 読売新聞)

 いゃあ、中川さんの言うことは全くの正論なんですけど、与党側から政府側にサイドを移すと少々ヘタレになっちゃうんですよね・・・安倍さん。
 内閣総理大臣という責任ある立場になると、いくら心の中で思っていても、やはり言えないことがたくさんあるのでしょう・・・けど、そりじゃあ安倍さんに期待した国民が納得しません。
 といっても、国際社会では軍事力に裏打ちされた発言なり行動でないと、ほとんど何の効果もなく無視されるか、逆に脅され、居直られるのが常。
 今、東シナ海油田問題で日本政府が何を言っても、今まで通り支那にのらりくらりとかわされるだけ。要するに、日本は完全になめられている、支那だけでなく、ロシア、北朝鮮、韓国にも。
 これを解決するには、やはり本気になれば恐い=軍事力を行使できる状態にしなければならない。
 とすると、今はジッと我慢の大五郎(古!)・・・少なくとも自衛戦争ができるようにしなければならない、安倍さんの頭の中は憲法改正なのでしょう。そのためなら、甘んじて批判を受ける・・・安倍さんの心中を察するとこんなところでしょうか。
 安倍さん、「燕雀安知鴻鵠之志哉(燕雀[えんじゃく]いずくんぞ鴻鵠[こうこく]の志を知らんや)」 ですよね。そうあってほしいなぁ。

【蛇足】
 ちなみに、戦後61年間、日本が平和だったのは平和憲法のお陰では全くありません。
アメリカの言いなりになりながらも、日本は経済の発展に尽力し、片務的な軍事同盟である日米同盟、そしてアメリカの核の傘に守られてきたからに他なりません。
 日本の平和は平和憲法(9条)のお陰などとは全くの詭弁です。


【追記】
 アサピー:ガス田問題 中国を泥棒に例え政府間協議求める 中川氏
2007年04月04日19時06分
 自民党の中川昭一政調会長は4日、札幌市での講演で、東シナ海の天然ガス田開発問題について「日本は『温家宝首相が来るから、それまではまあまあ』と言うが、中国は刻一刻、貴重なエネルギーを自分のものとして取っている」と指摘。そのうえで「向こうの理屈としては、取るのは当たり前。泥棒に入って家族が黙っていたら持って行っちゃう」と語り、中国を泥棒に例えて共同開発をめぐる政府間協議を急ぐよう求めた

 中川氏はまた、温首相の来日に触れ、「安倍内閣のもとで(中国と)互恵的な関係を構築すると同時に、言うべきことは言っていかなければ」とも述べた。

 支那様を泥棒に例えるとはけしからんと言いたげなアサピー
 今日も"正常運転"のようです・・・笑
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 09:57 | comments(0) | trackbacks(3) |