<< スポーツでも期待を裏切らない | main | 月とスッポン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

また言論弾圧法案かよ

人権擁護法案、自民党内で2年半ぶりに議論再開
 自民党の人権問題等調査会(太田誠一会長)は3日、新たな人権救済制度を設ける人権擁護法案をめぐる議論を約2年半ぶりに再開した。

 賛成、反対双方の議員が出席し、党内対立が再燃した。

 会合には、党四役が出席。太田会長は冒頭、「憲法に書かれた人権の(概念を担保する)法律が必要。すでに政府がまとめた案をさらに詰めていきたい」と述べ、法案の再提出に意欲を示した。四役のうち、古賀誠選挙対策委員長二階総務会長は、当初から同法案の推進派だ。

 一方、同法案に反対する若手保守派議員の「伝統と創造の会」会長の稲田朋美衆院議員など、法案に反対する議員らは、「法案が成立すれば、警察的な人権調査が広がり、大変なことになる」などの意見を次々と述べた。次回会合は年明けの予定。

 法案は、2002年の通常国会に提出されたが03年に廃案となった。報道関係者が犯罪被害者らを継続して待ち伏せて取材することなどに「取材停止勧告」などを行うとした報道関係条項などが問題視されたためだ。政府は05年に再提出を目指したが、自民党内調整が難航し、断念した。調査会は05年4月以来、開かれていなかった。
(2007年12月3日23時45分 読売新聞)

 これは人権擁護と言いながら、言論を弾圧する法案

こんな法案が通ったら、貴方の家に人権委員という名で朝鮮総連の人間が立ち入り調査に来る日もそう遠くないでしょうなぁ・・・
胡散臭い自民党の妖怪たちが賛成しているのも解せないなぁ・・・裏で何かありそう

 こんな言論を弾圧するような法案は絶対反対!!!!
posted by: Nanyasore | 人権 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 10:33 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/938