<< PDP特許紛争(2) | main | 桜・・・おもろい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

久しぶりの情報だが・・・

と言っても、喜んでいられない。

外国人選挙法案審議入りへ

>衆院政治倫理・公選法改正特別委員会の与野党理事は4日、継続審議と
>なっている永住外国人の地方選挙権付与法案の取り扱いについて非公式に
>協議し、来週にも開く同委員会で同法案の趣旨説明と質疑を行うことで
>合意した。

否決できるだけの委員の数がいるのだろうか・・・・とっても心配。

この法案が通ると選挙権だけでなく下記の権利も与えてしまうことになる恐ろしい法案です。
 条例の制定、改廃請求権 (提出法案第28条1項)
 地方公共団体の事務の監査請求権 (提出法案第28条2項)
 議会の解散請求権 (提出法案第29条1項)
 議員の解職請求権 (提出法案第29条2項)
 長、助役、収入役の解職請求権 (提出法案第29条2項)
 選挙管理委員の解職請求権 (提出法案第29条2項)
 監査委員会委員の解職請求権 (提出法案第29条2項)
 公安委員会委員の解職請求権 (提出法案第29条2項)
 教育委員会委員の解職請求権 (提出法案第29条3項)


外国人参政権法案に断固反対!!
posted by: Nanyasore | 外国人参政権 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 18:28 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/92