<< 自衛隊の活躍を報道するのは | main | 2007参院選自民党大敗 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

北はどういう工作を行っているのだろうか?

与党敗北は北朝鮮に誤ったメッセージと塩崎官房長官
 塩崎恭久官房長官は24日午前の記者会見で、北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」が安倍政権退陣論を展開していることについて、「安倍政権は(北朝鮮による)拉致問題、核開発・保有の問題について一貫して妥協のない姿勢を貫いた。選挙によって誤ったメッセージを送らないようにするためにも国民の理解を得るべく、きょうも総理は地方(遊説)に出ている」と述べた。

 また、参院選の位置づけに関し、「参院選は基本的に政権選択の選挙ではないと位置づけられてきた。今回も同じだ」と指摘した。
(2007/07/24 12:51)

 正直この観点は考えてなかった・・・言われてみればそうかもと思う

参院選の争点が、いつの間にか「年金」にすり替わっているけど、社保庁職員がコンピュータ入力するのに1日5000タイプとか、1時間に付15分だったか休憩を入れるとか、信じられない要求をしていた自治労が支援している政党はどこだったかなぁ・・・
 政治資金で不動産を買いあさっている方が党首の政党はどこだったかなぁ・・・

 1つ言いたいことは、与党の政治を国民を代表して国政調査権を駆使して批判できる立場の野党は、今までいったい何してたんだろうか?
 そんな追及をしたら、結局、支持母体(自治労)に火の粉が降りかかるというか、やぶ蛇になるから、見て見ぬ振りをしていたんじゃないのか?・・・と勘ぐってしまう
(民主党に批判する資格があるのかねぇ・・・・)

小泉内閣の後をうけた安倍内閣のお仕事と言えば、

 国民投票法成立
 教育基本法改正(結党以来の自民党の悲願)
 社保庁改革関連法案成立
 公務員改革法案成立

結構、やることやっていると思うよ。(安倍内閣の閣僚の胡散臭さは問題だったが・・・今も?)
マスゴミと野党による"年金問題"という批判のための批判でトーンダウンしてしまった憲法改正問題・・・与党が過半数を割ると・・・北朝鮮の思う壺か?
posted by: Nanyasore | 選挙 | 14:07 | comments(3) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 14:07 | - | - |
コメント
 
2015/02/19 5:25 PM
Posted by: Lonny
Usually I don’t read post on blogs, but I wish to say that this write-up very forced me to try and do it! Your writing style has been amazed me. Thanks, quite nice post.
2015/03/10 8:38 PM
Posted by: Tom
You could certainly see your skills within the work you write. The arena hopes for even more passionate writers like you who aren’t afraid to say how they believe. At all times follow your heart.
2015/04/25 7:47 AM
Posted by: Hassan
What’s up to every one, the contents existing at this web page are really amazing for people knowledge, well, keep up the good work fellows.









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/877
 
2007/07/25 8:38 AM
Posted by: 加賀もんのブログ
【参議院選挙】北朝鮮が喜ぶ結果で良いのか?
日本に関して、北朝鮮の親玉、金正日が喜ぶことというのは、すなわち日本にとって不利益な事というのは、今や常識のハズである。 今回の参議院選挙においても、金正日が喜ぶ結果となれば、 それがそのまま、北朝鮮にとって対日戦略がやりやすい、、、つまりは、、、 ・