<< へたれのチンピラめ | main | 慶応大病院発・衝撃ニュース2件 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

なんだあの弁護団は?

山口・光の母子殺害:元少年側「傷害致死」 検察側「死刑が相当」−−差し戻し審
 ◇差し戻し審・初公判

 山口県光市で99年、母子を殺害したとして、殺人や強姦(ごうかん)致死罪などに問われた当時18歳の元少年(26)の差し戻し審初公判が24日、広島高裁(楢崎康英裁判長)であった。弁護側は、殺意や強姦目的はなく、傷害致死罪に当たると主張。従来通り死刑相当を主張する検察側と全面的に争う構えを見せた。

 無期懲役判決だった1、2審では、弁護側は起訴事実を争わなかった。しかし、最高裁で弁論が開かれ判決見直しの可能性が高くなると、弁護側は「殺意はなかった」と主張を変更。最高裁は昨年6月、「量刑は不当」などとして2審判決を破棄、審理を同高裁に差し戻しており、死刑の可能性は高い。少年法は、18歳未満の被告に死刑を科すことを禁じており、事件当時18歳と30日だった元少年に対する死刑適用の是非が注目される。

 1、2審判決によると、元少年は99年4月14日、光市の会社員、本村洋さん(31)方で、妻弥生さん(当時23歳)を強姦目的で襲い、抵抗されたため首を絞め殺害。泣き続けていた長女夕夏ちゃん(同11カ月)を床にたたきつけたうえ絞殺した。

 弁護側は、独自に行った法医鑑定から殺意を否定。「弥生さんについては、騒がれたため口をふさいだら誤って首を押さえ続け窒息死させた。夕夏ちゃんについては、泣きやまないので首にひもをまいて、蝶々(ちょうちょう)結びにしたら、死んでしまった」などと傷害致死罪を主張。強姦目的についても「被害者に中学1年の時に自殺した母親を重ね、甘える思いで抱きついた」などと否定した。

 検察側は「社会に及ぼした影響は深甚で、真摯(しんし)な反省もうかがえず、矯正可能性があるとの判断は根拠に欠ける」などと訴えた。【大沢瑞季】

 ◇「妻と娘は何とあわれか…」

 「反省の態度は皆無」「自白調書は信用できない」。妻子を失った本村洋さん(31)は傍聴席で、殺害を「偶発的な行為」とする弁護側の主張に唇をかみ、強く遺影を抱きしめた。

 元少年(26)はベージュのズボンに水色のチェックのシャツで法廷に姿を見せた。本村さんとは約5年2カ月ぶりの対面だが、最後まで目を合わせることはなかった。

 20人近い弁護団は、精神科医らの鑑定結果から「二人の殺害は予想外の事態」と主張。妻弥生さん殺害について「母に対する人恋しさに起因する母胎回帰」と論じた。

 「あんな話は聞かせたくなかった。私の妻と娘は何とあわれか……」。閉廷後に会見した本村さんは怒りを抑えるように冷静な口調で語った。そして「審理を混乱させないでほしい」と語気を強めた。【安部拓輝、内田久光】
毎日新聞 2007年5月25日 東京朝刊

 昨日の報ステだったか忘れたが、本村さんが記者会見で、「あの弁護団は被告人を利用して、「死刑制度廃止」を訴えるのが目的、云々」との趣旨の発言をしていましたが、まさに正鵠を射ていると思いましたね。
被告人自体が、21人もの弁護団に驚いていたぐらいですから、何の目的かは・・・。
この本村さんの発言は新聞紙面には載らないのかね?
 ちなみに最高裁の口頭弁論に欠席したあの胡散臭い安田好弘弁護士が主任弁護人だとか。

稚拙な弁護(蝶結びだとか、口と首を間違えたとか、精子で死者復活の儀式など)を繰り広げて、死者を冒涜するのは止めていただきたい。
とある人権のために他の人権を蹂躙するのはいかがなものか?
それ程までして救わなければならない人権だとは到底思えない。

因果応報の理によって速やかなる死を与えるべきではないのか?
posted by: Nanyasore | 憤懣 | 11:15 | comments(11) | trackbacks(6) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 11:15 | - | - |
コメント
 
2007/05/25 2:02 PM
Posted by: ag
この一件は自身のブログでも何度か取り上げさせていただいてるのですが、理不尽な世の中であることを感じさせられますね。

「個人情報保護法」一つ取っても世間に理解させきれずに浸透してしまい、陸上競技会での「○○のコース、○○くん」でさえ拒否する人間がいるとか。

某国のように政治的意図があったとしてもいつまでも憎しみを継続させるのも問題ではありますが、更正する見込みのないものまで守る必要があるのか…

真面目に常識を守り、働いてるのが非常に馬鹿馬鹿しくなってきますね。
2007/05/25 4:11 PM
Posted by: Nanyasore
agさん、ようこそ。
 そうですね、「理不尽さ」を感じる事件がホント多いですね。

個人情報保護法もそうですね、法律名の字面だけ読んで訳が分からない理解をしたアホ(失礼!)が、理不尽なことを言い出す・・・条文読んだことあるのかと小一時間ほど問い詰めたい気分ですね。
 緊急時に入院患者の氏名発表を拒んだ馬鹿病院もありましたが(JR福知山線脱線事故)、被害者家族はどこの病院に入院しているか、どのようにして知るんだ?すべての病院かけずり回れとでも言うのかと・・・

へたな権利意識のために、理不尽な世の中になったものだ・・・弊害の方が大きいのではないか?
2007/05/25 5:35 PM
Posted by: くまきち
自由だの平等だの人権だの主張する左巻きのせいで
おかしな世の中になってしまいました。
真のリベラルなんてただの妄想です。クソ食らえ。

2007/05/25 9:56 PM
Posted by: ぱんだ
マスコミのこの事件・裁判における扱いの小ささが気になります。
年金の事も大事だけど、この極悪非道の事の方がもっと大事。

どうもこの事件を大々的に報道したくない輩がいる様に思えてなりませぬ。

本村様には頑張って頂きたい!


2007/05/26 12:40 AM
Posted by: 3度目の書き込み


社会の粕を心にも思っていない詭弁を弄して弁護する,
21人の愉快な仲間が集まるなんてして病んでいます。

こんな奴ら(犯人&愉快な仲間)のために,私の納めた
税金の一部でも使われているかと思うと悔しくてなりません。
ご遺族の悔しさもひとしおだと思います。また,犯人の
父親もインタビューを見る限りこの親にしてこの子有りと
いう感じでした。

早急な極刑を望んで止みません。
2007/05/26 9:46 PM
Posted by: ケンジ
こんにちは。

あの弁護団の言い分には開いた口が塞がらないを通り越して、怒りで体が震えました。
事件そのものに対して取り組むのではなく、事件をダシにしてイデオロギーを推進しようとする基地外どもですね。
自分の身内が同様の事件に巻き込まれても同じ事が言えるのでしょうか?

頑張れ!本村さん!
2007/05/28 12:43 PM
Posted by: Nanyasore
くまきちさん、ようこそ。
 ホントそう思います。加害者の人権を、被害者の人権を貶(おとし)めてまで守るべきとは到底思えませんね。

ぱんださん、ようこそ。
 昨日の「そこまで言って委員会」ではこの21人の弁護団をボロクソに言ってましたね(笑)
 それに昨日のフジのプレミアAでも21人全員の写真を晒していました(笑)
ある程度、注目されているのかも知れません。

3度目の書き込みさん、ようこそ。
 犯人の父親のインタビューってあったんですか、見逃していた・・・_| ̄|○
ホント、この事件は極刑が妥当ですよ。

ケンジさん、ようこそ。
 そうなんですよね、被告人を利用して死刑廃止運動をしているさもしい人達です。
目的のためなら何でもする、人権人権と叫びながら、もう一つの守るべき人権を平気で蹂躙する
 戦争反対と叫びながら、デモで投石や暴力行為をする奴らと何ら変わらない・・・
2007/05/28 12:57 PM
Posted by: そこまで
言って委員会で、橋下弁護士が言っていましたが、ああゆう弁護士でも弁護士免許は剥奪されないらしいです。唯一、弁護士会に懲戒請求をするしかないらしいです。この請求は誰でも出来るらしいので、あの21人を全国から懲戒請求をするべきです。 
2007/05/28 4:31 PM
Posted by: Nanyasore
そこまでさん、ようこそ。(名前じゃないなぁ 笑)
 委員会でそう言ってましたね、橋下弁護士が。
 全国からすごい数の懲戒請求が出されそうだ・・・
 
2007/05/30 4:02 AM
Posted by: この手で死刑を執行する
人を殺した事実に変わりはない。人を殺した理由は、後からどうにでもなる。人を殺しておいて死刑無しなら、早く出所してこい、この俺様がこの手でなぶり殺しにしてくれるわ!!すぐに殺しちゃもったいない…気を失うギリギリの所で毎日毎日いたぶって殺してやる…気を失っても正気に戻ったら、またその続きさ…サイコーのストレス解消になるだろうな(笑)その様子を動画でネットで公表し、見せしめとして世に知らしめてやる。21人の弁護団も真っ青だな。死刑廃止とか余計な事言ってっと俺みたいな考え方する奴がたくさん出てくるぞ…そんなことも知らずに自分の利益だけで動く弁護団…なんとも滑稽だな
2007/05/30 10:05 AM
Posted by: Nanyasore
この手で死刑を執行するさん、ようこそ。
 なかなか過激なんですけど、実行はしませんが私もそれに感情を持ちますねこの事件に関しては。
 本村さんら遺族だったら、そういう激烈な感情を持つのも理解できます。
ただ、自らの手でやっちゃうと行き過ぎてしまうのでまずいでしょう。
 ↓ 支那のように野蛮人になってしまいます・・・↓
http://blog.livedoor.jp/chinalifestyle/archives/50904016.html









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。
 
2007/05/25 11:31 AM
Posted by: 親父の威厳goo.ver
法を守らない奴の人権は無い。
『【産経正論】現代史家・秦郁彦 愛知立てこもり事件の不手際を糾す』『光市の母子殺害、検察再び「極刑」主張…差し戻し控訴審』
2007/05/25 12:02 PM
Posted by: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
山口光市母子殺害事件、差し戻し控訴審に思う
1999年、山口県光市で会社員本村洋さんの妻弥生さんと長女夕夏ちゃんが殺害された事件で、殺人などの罪に問われ、最高裁が1、2審の無期懲役判決を破棄した当時18歳の少年だった元会社員の被告に対する差し戻し控訴審第1回公判が、5月24日、広島高裁で開かれました。
2007/05/25 9:43 PM
Posted by: DANGER
「光市母子殺害事件」差し戻し控訴審
検察、死刑妥当性改めて主張 差し戻し控訴審公判 山口県光市で1999年4月に起きた母子殺人事件で、殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた元会社員(26)の差し戻し控訴審の初公判が24日午後、広島高裁(楢崎康英裁判長)
2007/05/26 12:41 AM
Posted by: BBRの雑記帳
[山口母子殺害事件]差し戻し審の始まり
(以前のエントリはこちらやこちら、それにこちらを参照下さい) ここ2、3日、またこの件に関する以前のエントリへのアクセスが増えてきました。予定通り、審理が始まりましたね。 少年への死刑の適用争点 差し戻し審始まる 光母子殺害(asahi.com)
2007/06/03 1:41 AM
Posted by: けももな日々
光市・母子惨殺:死刑廃止派弁護団の理解不能な主張
遺体「強姦」は死者復活の儀式 弁護団が「失笑」ものの新主張(J-CAST) 死刑廃止派21人弁護団の素晴らしき主張 ・水道屋の格好したのはコスプレ趣味(だから決して計画的な犯行
2007/06/29 10:27 PM
Posted by: 子育ちパパの航生日誌☆2.0
光市母子殺害事件差し戻し審/弁護団の会見に唖然!?
YOMIURI ONLINE(読売新聞)「聞くに堪えない3日間」光母子殺害差し戻し審、本村さん涙の会見 山口県光市の母子殺害事件で殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた元会社員(26)(犯行時18歳)の差し戻し控訴審で、集中審理最終日の28日、公判終了