<< 石景山遊楽園からパクリキャラがいなくなった | main | 単なる手続法じゃん! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

かんしゃく起こるぅ・・・ミズホたん

野党「愚かな選択」「暴挙」 国民投票法案参院委採択
2007年05月11日20時48分
 国民投票法案の参院委員会可決について民主党の鳩山由紀夫幹事長は11日、記者会見で「安倍首相は自ら得点を稼ぎたいという思いで法案の成立を急いだのだろうが、誠に愚かな選択をした。これからの憲法の議論にどのように暗い影を落としていくか計り知れない」と語った。

 共産党の志位委員長は「国民を全くないがしろにした暴挙だ。なぜ最低投票率を設けないのか。国民の1割台、2割台の賛成で憲法を変えてしまって良いのか」、社民党の福島党首は「はらわたが煮えくりかえる思い。国民、憲法、民主主義に対する冒涜(ぼうとく)だ」と批判。国民新党の亀井久興幹事長は「与党は中身の議論が十分に尽くされていないのに結論を急いだ」と述べた。

 一方、鳩山氏は採決を受け入れた理由について「民主党として対案を提出し、対案についても議論した」と説明したが、共産、社民、国民新3党は「自公の暴走に手を貸した責任は免れない」(志位氏)などと民主党の対応に批判、不満の意を示した。


>はらわたが煮えくりかえる思い。国民、憲法、民主主義に対する冒涜(ぼうとく)だ
 憲法が改正されるわけでもないのに、なぜそこまで癇癪(かんしゃく)をおこすんだろ?不思議だね。
 憲法96条に明文の規定があるのに、今まで国民投票法を立法しなかった立法府である国会の方が、よっぽど憲法を冒涜してますがね、それはスルーですか?
posted by: Nanyasore | 改憲 | 00:45 | comments(8) | trackbacks(6) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:45 | - | - |
コメント
 
2007/05/12 2:54 PM
Posted by:
きっと火病起こしたのだと思います。
2007/05/12 10:56 PM
Posted by: ぱんだ
テレビを観ていないので詳細を控えるのを避けますが、民主がこっちサイドに付いてくれた(全部じゃないけど)のが大きいですね。

与野党協力できる事はドンドンしていって欲しい。
2007/05/14 3:15 AM
Posted by: くまきち
『“民主主義に対する冒涜”という点で評価します』
の間違いじゃないの?ミズホたん・・・(*´艸`)プッ!
2007/05/14 9:15 AM
Posted by: Nanyasore
無記名さん、ようこそ。
 まさにそれです(笑)

ぱんださん、ようこそ。
 民主には色々と護憲の伏兵がいますから安心はできませんが。

くまきちさん、ようこそ。

 ここで麻生外相が一言。

「相変わらずひでぇな」
2007/05/15 6:32 PM
Posted by: 山本大成
「護憲」と言う言葉が、憲法を護ると言うことであるとすると、「護憲派」は当然96条(改正の条文)の発動が出来ない違憲状態の解消に積極的に関わらなくてはならなかったはずです。
奇しくも今回の審議の過程で、護憲派にとって現憲法は、条文によっては守る必要がないと行っているに等しい行動を見せました。
二度と「護憲」の言葉は使って欲しくありません!
2007/05/16 2:58 PM
Posted by: Nanyasore
山本大成さん、ようこそ。
 護憲派の「護憲」は9条しか眼中に無いというとても狭義の都合のいい「護憲」なのでしょうね。笑
2012/10/18 2:39 AM
Posted by: コーチ バッグ
はじめまして。突然のコメント。失礼しました。
2013/11/20 12:32 PM
Posted by: モンクレール ダウン
今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/833
 
2007/05/14 7:35 AM
Posted by: ★★反日ブログ監視所★★
どうする?どうしたい?自衛隊
マガジン9条にて「憲法記念日特別企画・マガ9モバイル国民投票」実施中。 投票は携帯電話からのみなので、以前のように護憲派が一人で何度も投票するというような弊害はない分、より公正だといえよう。(なにしろ本人が悪びれずに「がんばって何回も投票した」とコメ
2007/05/15 8:07 AM
Posted by: 加賀もんのブログ
【国民投票法成立】日本国民が真の主権者となった日
ついにこの日がやってきた。 憲法の前文において国民は「憲法制定者」「主権者」とされ、憲法第96条に改正条項があるにもかかわらず、具体的な憲法 改正手続について定めた法律が無いという異常な状態。 国民が定めた憲法であるならば国民の意思によってそれを改廃し
2007/05/15 4:22 PM
Posted by: 通信欄
日本国憲法をよむ8 The Thought Police
 明日の憲法改正論議のために日本国憲法を読み進めて参りましょう。 To be conscious that you are ignorant is a great step to knowledge .  by Benjamin Disraeli [無知を知ることが知識への大いなる一歩となる] **** これまでのエントリ 日本国憲法をよむ7 Peti
2007/05/15 6:27 PM
Posted by: 山本大成 「かわら屋の雑記帳」
改正の手続きを定めてないのは憲法違反(違憲状態)ではないのか!?
 前に憲法改正について記事を書いたこともあり、余り騒がしくない国会の休会中に記事を書いておこうと思っていました。(時事問題として受け取られるのが嫌だったので...。)次の国会の会期が近づいてきたのと、この件については年頭の安倍首相の発言以来騒がしくな
2007/05/15 6:28 PM
Posted by: 山本大成 「かわら屋の雑記帳」
「憲法改正」について思う事
 このBLOGにしては、すこし(かなり)重めのテーマですが、ご容赦ください。  多少思うところがあり、このテーマを選びましたが、右にも左にも寄っていない、普通の社会人の常識として書いたつもりです。  願わくば、最後までお付き合いくださいませ!   私は
2007/05/21 8:27 PM
Posted by: 【くう特捜部】ログ
【コラム】我慢ならん!(ネット関係者一考)
〜 〜 〜  福岡市の天神・大名地区の路上で19日、フリーターなど低収入で不安定な暮らしを強いられている若者たちがデモ行進をした。デモ隊は台車にステレオを載せ、大音響でダンス音楽を鳴らしながら「もう我慢の限界だ」「まともな仕事をよこせ」「フリーターを