<< ウリナラマンセー演説 | main | 何だが後退してないか・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

祝・台湾新幹線全線開通

台湾新幹線が全面開通 南北90分で結ぶ大動脈完成
【台北=長谷川周人】台湾高速鉄道(台湾新幹線)の遅れていた台北−板橋(台北県)間(約7キロ)が2日開通し、台北−左営(高雄市)間(345キロ)の全線で営業運転に入った。

 日本の新幹線技術が海外で初採用された高速鉄道は南北の大動脈を最短90分で結び、台湾の交通地図を大きく塗り替えた。

 台北の隣駅の板橋(台北県)から左営までは1月に開通している。安全性への危惧(きぐ)が指摘されたが、運転本数を当初計画の4分の1程度に抑えるなどして、人の移動が急増する春節(旧正月)の大型連休も乗り切り、安全面でいまのところ大きな混乱は起きていない。
(2007/03/02 16:02)

 大きな事故もなく順調のようで、今日、全線開通となりました、めでたしめでたし。
まだまだ運転本数が少ないようなので、今後本数を増やした場合の不具合が心配です。
運転士の養成が急務のようですね、でも、日本の新幹線(700T)をフランス人が英語で台湾人に教えていたあのニュース映像が忘れられない・・・不安がよぎる・・・
posted by: Nanyasore | 台湾 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:11 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/784