<< 竹島については国はヘタレだから | main | 2009年非常任理事国へ立候補? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

日本に巣喰う、教育改革の抵抗勢力

「いじめ調査に協力するな」北海道教組が支部に通達
 北海道教育委員会が昨年12月に行ったいじめ実態調査に対し、北海道教職員組合(北教組)が道内全21支部に、協力しないよう「指導」していたことが23日、明らかになった。

 多くの学校では協力したものの、小樽市では、教員が調査回答や回収を拒否。このため市内の一部の学校では校長が保護者に直接、回収協力を求める事態になった。

 北海道では昨年9月、滝川市の小6女児のいじめ自殺が発覚。道教委は同12月、いじめの実態把握などのため、札幌市教委が独自にいじめ調査をした同市立小中高校生を除いた、全道の小中高生と教員計約46万人を対象に調査を行った。児童生徒にはいじめられた経験やどんな行為をいじめと思うかなどを尋ね、教員には、いじめに対処した経験などを聞いた。

 小樽市教委によると、実施前、北教組小樽市支部から「協力できない」と通告された。「現実と向き合い、調査結果を指導に生かすことが必要」と説得したが、支部側は「調査結果がどのように使われるか不透明」「調査を実施することでいじめ問題が早期に解決するかどうか見えない」――などとして協力を拒否したという。教員らが協力を拒否した学校では校長、教頭が回収を代行。市教委は昨年12月26日までに全校から回収したが、教員からの回答率は3割にとどまった。

 北教組本部の小関顕太郎書記長は読売新聞の取材に対し、調査への組織的な非協力を文書で指導したことを認め、「いじめの実態は学校現場で把握し、対応している。全道一律の調査は必要ない」などと話している。
(2007年1月24日3時1分 読売新聞)

まさに教育改革の"抵抗勢力"ですな。
北海道教職員組合(北教組)って、日教組の下部組織なんですね。何をか況や(笑)
【参考】 Wiki日教組

>調査結果がどのように使われるか不透明
教育委員会がいじめの実態把握をすることに何か不都合でもあるのか?
自分たちの職務怠慢が公になるとか・・・図星?(笑)

>調査を実施することでいじめ問題が早期に解決するかどうか見えない
 一言いっていいですか? お前達(北教組)が判断することじゃないだろ!って、解決できないんだろ? だから実態調査するんだよ、左巻き教師の無能さが白日の下に晒されるのが恐いですか??


>いじめの実態は学校現場で把握し、対応している。全道一律の調査は必要ない
 私には、北教組本部書記長の言が以下のように聞こえる。
「いじめの実態は我々"北教組"が把握し、更に左巻き工作・日本弱体化工作を推進している。我々の工作を邪魔する道教委の実態調査など必要ない。」

 
posted by: Nanyasore | 教育基本法 | 09:45 | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 09:45 | - | - |
コメント
 
2007/01/24 1:39 PM
Posted by: ポンタ
北教組は、昨年教育基本法改正時にも、森越日教組委員長が、国会前の座り込みを中止を指令しても従わず、年末参議院の可決直前にもゴロゴロと座り込みを止めないかった輩です。どうしようもない連中です。ここいらで討伐しなければいけませんね。
2007/01/25 12:01 PM
Posted by: Nanyasore
ポンタさん、ようこそ。
 北教組は日教組の中でも武闘派のようですね。
 北海道はサヨクの巣窟なのかな・・・横路某も元道知事だったし。









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/758
 
2007/01/25 10:23 PM
Posted by: 加賀もんのブログ
【北海道教組】悪質!いじめ実態調査を妨害
日本教職員組合(日教組)の傘下団体である北海道教職員組合(北教組)が、 北海道教育委員会が実施しようとしたいじめの実態調査を妨害したという。 それを伝える産経新聞(iza)の記事 『いじめ調査への協力拒否 北海道教組「必要ない」』  北海道教職員組合が、道