<< やっと再開だけど・・・進展は見込めないだろう | main | 参院特別委可決 キタ━━(゚∀゚)━━!!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

さてさて誰の代弁かな?

それにしても、突っ込み所満載だね、誰の代弁をしているのかな? 笑

アサピー電波社説:教育基本法 改正案には疑問が残る
 教育基本法の改正案は、参院での審議が大詰めを迎えた。政府・与党は週内の成立をめざしている。

 教育基本法は、未来を担う子どもたちを育てる理念や原則を定める重要な法律だ。全文を書き換える今回の改正では、条文を十分吟味し、審議を尽くさなければならない。ところが、たくさんの疑問が残っている。

 47年制定の現行法も改正案も、「教育の目的」には「人格の完成」や「国家及び社会の形成者」などの言葉が並んでいる。改正案が違うのは、「教育の目標」が設けられ、「愛国心」や「伝統と文化の尊重」など20余りの徳目が盛り込まれたことだ。

 国を愛するのは自然な気持ちである。改正案には「他国を尊重する」という文言も入っている。とはいえ、法律で定めれば、「このように国を愛せ」と画一的に教えることにならないか。私たちは、そう指摘してきた。

 とりわけ心配なのは、愛国心を成績で評価することになるのではないか、ということだ。小泉前首相は先の国会で愛国心の評価については「必要ない」と述べた。しかし、安倍首相は、日本の伝統や文化を学ぶ姿勢や態度を評価対象とする考えを示した。これでは教室で愛国心を競わせることになりかねない。

 何を教えるか、という問題もある。伊吹文部科学相は、元寇などに先人がどう対処したかを例に挙げた。愛国心教育の名の下で、史実を都合よく使うことにならないか。

 第2の論点は「教育は、不当な支配に服することなく」という条文の解釈だ。現行法は、この後に「国民全体に対し直接に責任を負って行われる」と続く。教育学者や教職員組合は、この規定を教育への行政の介入を防ぐ「盾」と位置づけてきた。

 改正案では、「不当な支配に服することなく」は残ったが、その後の文言は「この法律及び他の法律の定めるところにより行われる」と変わった。

 このように変えたのは、政治結社などの介入を排除するためだ。法律や学習指導要領は、国民の意思として決められたものだから不当な支配ではない。伊吹文科相は、そう説明している。

 法律や指導要領で決めれば何でもできる。文科相の説明には、そんな意識が潜んでいないか。かえって不安が募る。
 新設の「教育振興基本計画」にも疑問がある。必要な教育予算を確保することにつながるのなら、意味があるかもしれない。しかし条文には、地方は国の計画を参考に自らの計画を定める、とも書かれている。運用によっては、地方の教育を縛る道具になりかねない。

 何よりも根本的な疑問に答えていない。学力低下や不登校、いじめといった深刻な問題が起こるのは、現行の教育基本法のせいなのか。改正すれば問題が解決するのか。参院の審議でも、その答えは一向に示されないままだ。

>何を教えるか、という問題もある。伊吹文部科学相は、元寇などに先人がどう対処した
>かを例に挙げた。愛国心教育の名の下で、史実を都合よく使うことにならないか。

 あのねぇ、先人の対処の仕方という"歴史上の事実"を教えて、どうして史実を都合良く使うことになるのかね?わけわからん!?
 それとも字が違っているの?「・・・元寇などに鮮人がどう対処したかを・・・」ですか?
それだったら、「愛国心教育の名の下で、史実を都合よく使うことにならないか。」って言葉をまるまる韓国に言ってあげて下さい。
 元寇とは、高麗の忠烈王はフビライに願い出て、戦費の全額を高麗が持ち日本を攻めたことでしょう。そこで鮮人は、対馬・壱岐で男を皆殺しし、罪のない何百人もの女子供の手に穴をあけて船につるし連れ去ったにもかかわらず、自国の教科書では日本征伐って教えているんだよな。現に史実を都合良く使っている国のことはスルーですか?アサピーさん?


> 第2の論点は「教育は、不当な支配に服することなく」という条文の解釈だ。
>現行法は、この後に「国民全体に対し直接に責任を負って行われる」と続く。
>教育学者や教職員組合は、この規定を教育への行政の介入を防ぐ「盾」と位置づけてきた。

 この勝手な解釈による弊害が教育に現れているから法改正するんだろうが?

> 法律や指導要領で決めれば何でもできる。
>文科相の説明には、そんな意識が潜んでいないか。かえって不安が募る。

 国会答弁でも何でもするって言ってないけどね、どうしてそんなに不安を煽るんだい?
日教組の不満を代弁してあげているようですね。笑


>何よりも根本的な疑問に答えていない。学力低下や不登校、いじめといった深刻な問題
>が起こるのは、現行の教育基本法のせいなのか。改正すれば問題が解決するのか。
>参院の審議でも、その答えは一向に示されないままだ。

 学力低下はゆとり教育のせいだろ。学校週休二日制なんて不要。自分たち教職員の休日を増やすために、ゆとり教育を導入したんじゃないのか?
 不登校やいじめは道徳・倫理・宗教などの教育をしてこなかったからだろ。
教育現場から宗教色を排除した共産・社会主義者のお陰じゃないのか?
 答えは明々白々だよ。だから教育基本法が改正されるんだから。サイレントマジョリティはみんなそう思っているか、薄々感じているよ。
 答えはわかっているけど直視したくないのは、こんな社説で煽ろうミスリードしようとしているアサピーと、日教組、民主党、捨民党、共産党だろ。
posted by: Nanyasore | 教育基本法 | 09:56 | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 09:56 | - | - |
コメント
 
2006/12/14 9:39 AM
Posted by: やや右寄り?のベル
教育基本法を改正しなければならなくなったのは、日教組講師が「教育は、不当な支配に服することなく」という条文を自分たちに都合が良いように解釈し、『自由・権利』と称して卒業式で堂々とサヨク活動を実行するようになったから。

君が代・日の丸を国家国旗として明文化しなければならなかったのも、教育基本法を改正しなければならなくなったのも、日教組と媚中派が「日本人の立場」から行動しなくなったからじゃないですか。

自分たちの行動が、日本を敵と見なしている国と一致している事に疑問を持たないのは、自分が日本人だという自覚がないからでしょう。もっとハッキリ言えば親中(=媚中)だからでしょうね。

教員資格を5年ごとに更新する案があります。本来なら5年ごとに教職を追い出されるかもしれないこの案が成立すれば、優秀な若者は教職を志さなくなる危険がありますが『日教組を追放する荒療治』と捕らえればすぐにでも実施して欲しいです。
2006/12/14 9:57 AM
Posted by: NS大川
愛国心を成績で図る?
ただ、礼儀作法や物を大切に扱っているかといったことを評価するということだろ?

こんなの人間の基本!団塊の世代から下の世代も心得なきゃならないこと。


共産主義国の愛国心は押しつけるものだもんな。
共産主義のものさしで、愛国心をみるなちゅうの!
2006/12/15 1:44 AM
Posted by: nanyasore
やや右寄り?のベルさん、ようこそ。
 その通りですね。

NS大川さん、ようこそ。
 政府の言っている愛国は、郷土を愛することを言っているに、左巻きは愛国の国の意味を、統治機構や国家機関にすり替えて批判するから、議論がおかしくなるんだよね。
 「子供達を戦場に送るな」とか言ってるけど、郷土愛を教えてどうして戦争になるのか教えてほしいよ、マジで。









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/738