<< 未だに戦勝国面(づら)する南朝鮮 | main | 高金素梅に中共からの指令下る >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

業界の抵抗を押し切って表示を求む!

朝日:牛たたき、カルビ…加工品にも原産国表示、農水省検討
2006年08月09日00時14分
 農林水産省は、牛肉加工品の原産国表示を義務づける範囲を拡大する検討を始めた。表示義務の対象は、現在の生肉に加え、10月から牛たたきなど加工品の一部に広がるが、さらにローストビーフなども入れる方向だ。消費者の間で「輸入が再開されたばかりの米国産牛肉を、そうと知らずに食べさせられるのは不安」という声が根強いことを受けた。ただ、食品・流通業界は義務拡大に反発しており、調整は難航しそうだ。

牛肉の原産地表示義務
 【既に義務づけ】
  ・生肉
 【10月から義務づけ】
  ・牛カルビなどタレに漬けた肉
  ・たたきなど表面だけをあぶった肉
  ・牛肉と生野菜の盛り合わせ
  ・塩やコショウなどをかけた肉
  ・ゆでた牛モツ
  ・牛肉が5割以上の合い挽き肉

 【表示義務なし】
  ・ハンバーグ(加熱前と加熱後の両方)
  ・ローストビーフなど肉の中まで火が通った食品
  ・牛肉と野菜の盛り合わせにタレをかけた食品
  ・牛肉が5割以下の合い挽き肉
  ・モツ煮込み


 現在は生の牛肉について、「豪州産」や「米国産」といった原産国表示が義務づけられている。しかし、国内の業者が輸入牛肉に塩やコショウをふりかけただけでも加工品として扱われ、産地表示は義務とはならない。

 10月からはJAS法に基づく農水省の基準が改正され、原産国表示を義務化する牛肉加工品の対象が拡大する。しかし、「生鮮肉に近い加工品」に限られ、肉の表面だけをあぶった牛たたきや、タレにつけた牛カルビなどが対象だ。多くの牛肉加工品は、加工度が高く、原材料の産地特定が難しいとして、産地表示は義務づけられない。

 6月に閉会した通常国会では、民主党を中心にすべての牛肉加工品に原産国表示を求める新法を議員立法で成立させようという動きがあった。しかし、食品業界は「タマネギやタマゴなど牛肉以外の素材も多く混じっているハンバーグや、牛肉以外の肉が多い合いびき肉などにまで、牛肉の産地を正確に表示するよう求めるのは技術的に困難」と難色を示した。農水省も議員らを説得し、法案提出を阻んだ。

 それから1カ月余で農水省が方針転換したきっかけは米産牛肉の半年ぶりの輸入再開だ。再開決定後に開いた国民への説明会で、多くの消費者から牛肉加工品の産地表示を求める意見が出た。

 ただ、関係業界の抵抗は強い。中川農水相は8日の閣議後の記者会見で「現時点では法改正は考えていない」と述べており、表示義務を拡大するならJAS法に基づく基準改正になりそうだ。農水省は有識者らによる検討会を設置し、対象拡大の範囲を時間をかけて慎重に議論する方針だ。

 プリオンって加熱しても、変わらないんじゃなかったかな?
そうだとすると、「たたきなど表面だけをあぶった肉」が表示義務ありで、「ローストビーフなど肉の中まで火が通った食品」が表示義務なしって、何を基準にしているんだろ?? 
 それに、「ゆでた牛モツ」、「牛肉と生野菜の盛り合わせ」が表示義務ありで、「モツ煮込み」、「牛肉と野菜の盛り合わせにタレをかけた食品」が表示義務なしって、基準はタレの有り無しかよ!?
 業界の利益ばかりで、消費者をバカにしてないかい・・・
posted by: Nanyasore | 安全保障(食) | 10:41 | comments(6) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 10:41 | - | - |
コメント
 
2006/08/09 6:25 PM
Posted by: 名無し@元々脳とか背骨とか食わん
人間の食事は多少は気を配るでしょうがドッグフードとかに混ぜられて我が家の愛犬が死んだらやだなーとか思ってます

先進国では企業利益が人道や命(動植物全て)より優先する傾向があるのである意味いつもの事だと思いますよ
環境保護や動物愛護を謳っても最後に行き着くのはそこにある利益です
2006/08/10 10:39 AM
Posted by: nanyasore
名無し@元々脳とか背骨とか食わんさん、ようこそ。
 それを言っちゃあ、身も蓋もござんせん。
 言うだけ言わないと、ますます蔑ろにされるだけですから。
2006/08/10 4:27 PM
Posted by: pika
nanyasoreさん、着眼点が素晴らしいですね。
これはかなり重要な問題です。
その割に、関心が低い人が多いところがまた不思議ですが(マスコミが報道しないから?)

小泉首相は、「食べたくない人は食べなければいい」だなんて、他人事のように言っていましたが、そんなことは不可能ですからね。
この表示義務が仮に適用されたとしても、表示可能な食品は全体の一部でしかありません。
外食産業やコンビニ弁当はもちろん、コンソメなどの調味料、カップラーメンやスナック菓子などにも、さんざん加工されて姿を変えた牛さんが使われています。

そして、一番心配なのが「学校給食」。
私の子供が小学校に入るまでまだ3年以上ありますが、コスト削減を迫られている学校給食ならば、牛肉を使うなら当然コストの安い米国産、調味料としても易々とビーフブイヨン入りのものを使うことでしょう。

対策としては、米国産牛肉の輸入を禁止することは最低限必要でしょうが、
 米国⇒陸路でメキシコ⇒日本
という経路のメキシコ産牛肉が増えているようですから、なかなか手に負えません。
2006/08/10 6:51 PM
Posted by: 名無し@北朝鮮産アサリ
生後2ヶ月以内だかで日本である程度飼育したら「国産!!」になるそうです
ぶっちゃけ中国産の方がよっぽど危ないし汚い
化学系の調味料や農薬に肥料を使った野菜が腹の中で化学反応起こして爆発しないか心配です

最終的に必ず、絶対に、ということは不可能だという議論に行き着くと思う
今は禁止されている薬品や植物でも昔は革新的な技術や成分を含んでいたといわれてる場合が多い
2006/08/11 1:56 PM
Posted by: Nanyasore
pikaさん、ようこそ。
 そうなんですよ、米牛肉解禁するにしても、消費者が選択できるような十分な情報提供って必要だと思うんです。食べたくないのに知らないうちに食べていたなんて言うことは無しにしてほしいですね。
 プリオンも脳や脊髄に多いと言うだけであって、そこだけにしかないとは限らないらしいので、内臓系なんかはひょっとするとあるかも・・・
 
 私たち大人はまだ良いとしても、子供達には食べさせたくないですね。仰るように学校給食は心配です。(わが息子は来年1年生)

メキシコ経由の問題も民主党の誰だったか議員さんが追及していましたね。
2006/08/11 2:16 PM
Posted by: Nanyasore
名無し@北朝鮮産アサリさん、ようこそ。
 いわゆる「蓄養」というやつですね。
北朝鮮の場合は、経済制裁であって、支那の場合は食の安全保障の問題。仰るように、北朝鮮産の方が食としては遙に安全でしょうね。
 支那沿海の海産物は食べたくないなぁ。

>化学系の調味料や農薬に肥料を使った野菜が腹の中で化学反応起こして
>爆発しないか心配です
 今年の5月29日から残留基準がネガティブリスト※1からポジティブリスト※2になったので、少し安全になりましたよ。ただ、生鮮食品は5月29日以降流通する物すべてですが、加工食品については経過処置があって5月28日までに作ったものはOKなので注意が必要です。
 今年の土用の丑、中国産のうなぎが激減したのはこのためです。

※1 ネガティブリスト
 原則自由で、「残留してはならないもの」を一覧表にして示す方式
 リストに無い怪しい農薬や添加物を使われる可能性があった(中国産うなぎの輸入が激減したところを見ると、ばりばり入っていたということでしょう 怒)

※2 ポジティブリスト
 原則すべてを禁止し、「残留を認めるもの」のみを一覧表にして示す方式

>今は禁止されている薬品や植物でも昔は革新的な技術や成分を含んでいた
>といわれてる場合が多い
 殺虫剤のDDTや熱媒のPCBのことですね









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/628