<< こんな事やってる暇あるの? | main | たまにはまともな法案を出すんだ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

こんなやつらに

朝鮮総連傘下団体を捜索 税理士法違反容疑で警視庁
2008.10.29 17:10
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下団体の幹部職員が無資格で税理士業務をしたとして、警視庁公安部は29日、税理士法違反の疑いで、朝鮮総連の傘下団体「在日本朝鮮東京都新宿商工会」(東京都新宿区歌舞伎町)など6カ所を家宅捜索した。

 公安部は容疑の裏付けを進めるとともに、組織的関与の有無を含め全容解明を目指す。

 同法違反の疑いが持たれているのは、新宿商工会の副会長だった男。

 調べでは、男は平成18年3月上旬、税理士資格がないのに、商工会に加盟する飲食業者の17年度分の確定申告書を作成した疑い。

 男は他にも無資格で税理士業務を行っていたとみられ、報酬を受け取っていた可能性もある。

 新宿商工会は在日本朝鮮商工連合会の下部組織。在日朝鮮人の起業や経営相談、税務相談などを行っているという。

新宿商工会は「強制捜索は業務を妨害し、会員の権利を脅かす暴挙と言わざるを得ない。明らかな政治的弾圧」とのコメントを出した。

 現場には、約80人の関係者らが集まり、怒声を上げて捜索に抗議するなど騒然とした雰囲気となった。

 商工会をめぐっては昨年2月、兵庫県警が同容疑で同県商工会幹部を逮捕。今年1月には京都府警が同容疑で同府三丹商工会の元職員ら2人を逮捕している。

 ただの税理士法違反に、徒党を組んで恫喝と抗議・・・しかも警察に
捜査しているのが、公安部というのが笑えるけどね
家宅捜査に合わせて、ゼッケン様のものを用意しているのも笑える

 対北制裁の一貫として、五箇条の御誓文(下記参照)を反故にしようとしているのかな?日本政府は?それなら、いいことなのだが。

こんなやつらに、地方参政権を渡そうとしているミンスはどうにかしている!
日本人なら危機感を持つべきだね
絶対に、外国人に地方参政権を与えてはならない


参考 五箇条の御誓文
1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
2.定期、定額の商工団体の会費は損金(必要経費)として認める。
3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
5.裁判中の諸案件は協議して解決する。
posted by: Nanyasore | 特定アジア | 12:45 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:45 | - | - |
コメント
 
2008/10/30 2:01 PM
Posted by: ST
>「強制捜索は業務を妨害し、会員の権利を脅かす暴挙と言わざるを得ない。明らかな政治的弾圧」
 ここも笑えるところですね、五カ条には「誰が申告書を作成しても良い」とは書いてありませ〜ん、拡大解釈もいい加減にしてくださ〜い。
 とは言え、ミンス政権になったらもう五カ条くらい増えそうで、こっちは笑えませんねぇ。
 
2008/10/31 9:24 AM
Posted by: Nanyasore
STさん、ようこそ。
 こんなことがある度に、人権擁護法案と外国人地方参政権法案の危うさをつくづく感じます。

 それはそうと、仮病を使って党首討論から逃げ回り、インドの首相との会談をドタキャンした、危ない政党「ミンス」のボスはいずこ? 地方で元気に選挙応援でつかね(笑)









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/1074