<< 支那の活動家? | main | お供付き工作船 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

そんななまくら刀を抜いてないで議論しろ

(久しぶりに政治ネタ)先程、民主・社民・国民新の各党が伝家の宝刀?の福田首相の問責決議案を参院に提出したようです。

産経今日の社説: 【主張】民主党 おかしな問責決議の提出
2008.6.7 02:32
 民主党などは11日にも福田康夫首相に対する問責決議案を参院で可決する構えだ。

 小沢一郎代表は問責の理由について「与党が後期高齢者医療制度を改めない姿勢を貫く限り、内閣を信任できない」と語ったほか、ガソリン、防衛省、年金問題に言及した。

 後期高齢者医療制度に関して、野党4党は6日、廃止法案を参院で可決、衆院に送付した。だが、この法案には肝心の代替案が示されておらず、来年度から旧制度の「老人保健制度」に戻すとしただけの無責任な内容だ。

 与党が多数を占める衆院は、継続審議にする方向というが、それを問責の理由とするのは筋が違うと言わざるを得ない。

 老人保健制度の見直しは共産党を除く与野党が8年前、付帯決議で確認している。求められているのは、後期高齢者医療制度をいかによりよいものにするかを与野党が話し合って成案をまとめることではなかろうか
 問責決議は参院の意思表示でしかなく、法的な効力や拘束力を持たない。政府・与党が無視できる理由でもある。

 しかし、その政治的な影響力は小さくない。民主党は問責された福田内閣が存続する限り、審議には応じないとしている。影響は15日を会期末とする今国会だけにとどまらないだろう。

 今国会では揮発油(ガソリン)税の暫定税率期限切れや日銀総裁人事などをめぐり、政治は機能不全状態に陥ったが、また、不毛な対立が続くことになる。

 小沢代表は1月の党大会で政府・与党を衆院解散・総選挙に追い込むことを最優先すると表明し、実行してきた。今回の問責決議案提出はその延長線上にあり、後期高齢者医療制度への反発が強いことを踏まえ、政権揺さぶりの好機とみたのだろう。

 だが、こうした政局至上主義により、政権政党を目指す民主党への国民の信頼は、どの程度確保されたのだろうか。

 6日成立した国家公務員制度改革基本法は与党と民主党が歩み寄り、省益あって国益なしという「縦割り」に風穴を開けた。道路特定財源の一般財源化や消費税の取り扱いなども与野党が話し合って結論を出さなくては実現は困難だ。民主党は硬直した姿勢を貫くより、日本に必要な責任政党であることを示すべきではないか

 
後期高齢者医療制度廃止法案を参院で可決、衆院送付
      ↓
衆院は、継続審議にする方向
      ↓
廃止法案の今国会での成立は難しいと見るや
      ↓
福田首相の問責決議案を参院に提出 
(拘束力のない、これが伝家の宝刀なのか?「憲政史上初」ぐらいのインパクトしかないかと!?)

ただ廃止して元に戻すだけの法案を与党が実質拒否しただけで問責ですか?
 野党がより良い対案を出したにもかかわらず、それを与党が審議拒否したのなら問責決議もいいだろう、別にオラウータンの肩を持つわけじゃないが、対案を出さずして与党に責任取れとは筋が通らないだろう

 より良い老人保健制度にするのが国会の責務なんだから、野党が今後審議拒否するなんて職場放棄もいいところ、いい加減にしてほしい!(国民はそんなことを望んでない)
 産経の編集子の言うことはまさに正論!
 民主党は政権担当能力がないことをまた露呈させました(笑)
posted by: Nanyasore | 国内 | 16:44 | comments(7) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:44 | - | - |
コメント
 
2008/06/12 9:14 AM
Posted by: ST
政局屋の小沢代表にしてはお粗末な手口ですな、しっかり対案を出して、「どうだ、こっちにも政権担当能力あるぞ」と見せつけてからならインパクトもあったのに、「なんでも反対」しか出来ないことを浮き彫りにしちゃっただけですね。
とは言え、さっきyahooアンケートを見たら「解散すべき」が過半数、自民も突っ込みどころ満載ですからねぇ、褌を締めてかからないとやられますよ、元々左の多い土地柄とは言え、沖縄では負けてますからね。
まあ、「首相は代われ」と言うのには私も賛成、とは言え、今、麻生さんと言うのはもったいない気もするんですよねぇ、ピンチヒッター小泉!って無理かなぁ。
2008/06/12 3:41 PM
Posted by: Nanyasore
STさん、ようこそ。
>自民も突っ込みどころ満載ですからねぇ
 そうなんですよね┐(´Д`)┌
オラウータンが総理大臣だし・・・
ここは「朝倉啓太」にお願いしようw
2008/06/12 4:23 PM
Posted by: ST
そうか!彼がいましたね(笑)。
2015/02/19 9:48 AM
Posted by: Quinn
Very good written post. It will be helpful to anyone who employess it, as well as me. Keep doing what you are doing ? can’r wait to read more posts.
2015/03/10 2:34 AM
Posted by: Irwin
Wow! This can be one particular of the most useful blogs We’ve ever arrive across on this subject. Basically Great. I’m also a specialist in this topic therefore I can understand your hard work.
2015/04/15 7:34 PM
Posted by: Caleb
It’s fantastic that you are getting ideas from this article as well as from our argument made at this place.
2015/04/23 5:47 PM
Posted by: Luciano
I’m gone to tell my little brother, that he should also go to see this web site on regular basis to obtain updated from hottest news update.









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/1026
 
2008/06/12 9:26 AM
Posted by: 加賀もんのブログ
【首相問責】雑感【民主党】
珍しく(?)忙しい今週、そして昨日だった。 そういえば「問責決議案」なんてやってたんだな。 この茶番劇は何なのだろう。 憲法上は、何の効力もないこの決議でもって、「解散しろ」「総辞職しろ」と野党は喧しい。 しかし、日頃、二言目には「憲法」を持ち出す政党
2008/06/14 10:53 PM
Posted by: 偕楽園血圧日記
永田旧喜劇
++++++++++++++++++++++++++  「伝家の宝刀」問責決議案を参院に提出 民主、社民、国民新  民主党は11日午後2時半すぎ、社民、国民新両党と共同で、福田康夫首相に対する問責決議案を参院に提出した。同日夕の参院本会議で共産党を