<< ネ、ネタですか 笑 | main | 醤油はウリナラ起源ニダ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

酷い記事だね

朝日:法善寺の「水かけ不動さん」の地蔵壊れる 大阪・ミナミ(リンク先修正された)
2008年06月03日10時50分
 3日午前5時40分ごろ、大阪市中央区難波1丁目の法善寺で、「水かけ不動さん」として親しまれる不動明王の脇にある地蔵(高さ約90センチ)が倒れて壊れているのを通りかかった男性が見つけ、110番通報した。南署は地蔵の自然劣化か、何者かが倒した疑いがあるとみて、近くに設置してあった防犯カメラの映像を調べる。
調べでは、倒れていたのは中央の不動明王の両脇に立つ2体の地蔵のうちの向かって左側の1体。後ろ向きに倒れ、頭部と右腕部分が破損していたという。

 「水かけ不動さん」は大阪・ミナミの繁華街・道頓堀のシンボル的存在で、織田作之助の小説「夫婦善哉(めおとぜんざい)」や歌謡曲の歌詞にも登場する。商売繁盛などを祈願して、多くの参拝者が不動明王に水をかけることで知られる。石畳の路地の両側に老舗(しにせ)の料亭などが連なる「法善寺横丁」に面している。

 教養なさ過ぎwww
 不動明王の前に地蔵菩薩2体を配するなんて聞いたこと無いぞ 笑
 それとも石像=地蔵と思っているかね 情けないねぇ

 記事書くときは上司のチェックは無いのか 呆
こんなアホ記事垂れ流すなよ

 ちなみに、不動明王の前に配されるのは、矜羯羅(こんがら)童子と制多迦(せいたか)童子。不動明王の眷属、36童子の代表格なんだが・・・
 今回、被害にあったのは制多迦童子のようだ


【追記】
と、書いてアップした後、再度見に行ったら直してたw
↓ 修正後の記事
朝日:法善寺の「水かけ不動さん」脇の石像壊れる 大阪・ミナミ
2008年06月03日12時12分
3日早朝、大阪・ミナミの法善寺(大阪市中央区難波1丁目)で、「水かけ不動さん」として親しまれている西向(にしむき)不動明王像の脇にある石像「制多迦(せいたか)童子」 (高さ約90センチ)が倒れているのを通行人が見つけた。腰の部分から上が背後に倒れ、頭部と右腕部分が破損していた。南署は像の自然劣化か、何者かが倒した疑いがあるとみて、防犯カメラの映像を調べる。
同日午前5時40分ごろ、中央の不動明王像の両脇に立つ2体の石像のうち向かって左側の1体が倒れているのを、通りかかった男性が見つけた。同寺の神田真英・副住職は「家族を失ったようなつらい思い。早く修復してあげたい」と語り、作家の藤本義一さんは「石像も不動明王と一体で水かけ不動さんとして親しまれている。それだけに、人為的に壊されたとしたら、嘆かわしい」と話した。

 「水かけ不動さん」はミナミの繁華街・道頓堀のシンボル的存在で、法善寺によると、不動明王像や石像は、約100年前の明治時代に建立されたという。織田作之助の小説「夫婦善哉(めおとぜんざい)」や歌謡曲の歌詞にも登場。商売繁盛などを祈願して、多くの参拝者が不動明王に水をかけることで知られる。


posted by: Nanyasore | アサピー | 12:21 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:21 | - | - |
コメント
 
2008/06/04 11:26 AM
Posted by: ST
 asahi.comですね。
 間違えに気づけばちゃんと修正するんですね。
 と言うことは、数々の捏造記事は「間違えではない」と認識の上で垂れ流してるということになりますね。
 分かっていることではありますが、再確認しました。
2008/06/05 11:09 AM
Posted by: Nanyasore
STさん、ようこそ。
 ご指摘通り朝日コムです。修正しました。
 アサピーは反日世論操作の確信犯ですからねぇ、間違いはこそ〜り修正するけど、NHK問題や戦時売春婦問題は未だに謝罪ないですね、確信犯ならでは
2015/03/05 11:13 PM
Posted by: Josef
I’m also writing to let you be aware of of the excellent experience our girl had reading through your site. She mastered some things, including how it is like to have a great teaching mindset to make the mediocre ones clearly fully grasp a variety of extremely tough things. You truly did more than our desires. Many thanks for producing the useful, trusted, informative not to mention easy guidance on this topic to Tanya.
2015/03/14 4:34 PM
Posted by: Delmer
I like this post, enjoyed this one thanks for posting. “The difference between stupidity and genius is that genius has its limits.” by Albert Einstein.









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/1022