<< キモはそこじゃないよ | main | 居直り強盗になぜ配慮する? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

やっぱり中共のやり方は

海外医療チーム、中国側の対応に格差
 【成都(中国四川省)=戸田敬久】四川大地震から11日目の22日、中国当局が日本の医療チームには認めなかった被災地周辺での医療活動をロシアなど他国チームには認めたことがわかった。中国側の対応の違いが波紋を呼びそうだ。

 ロシアチームは外科や内科、精神科の医師ら総勢67人。成都市近郊の彭州市で21日午後から活動に入り、既に70人を治療した。市内の学校の運動場に開設した23張りのテントでは300人のけが人の治療にも対応できるという。チームの代表は「中国側の受け入れ体制には満足している」と語った。(07:03)

 あくまで日中友好のジェスチャーだったようだ・・・
実質活動させず、中共の宣伝に利用されただけ・・・
ホント道化だね、医療スタッフの皆さんの憤懣はいかばかりか・・・

中共は自己の保身だけで民衆を助ける気持ちなどほとんど無いということだ
あらためて支那中共にはオリンピックを開催する資格などないと確信したよ
posted by: Nanyasore | 天災 | 02:00 | comments(3) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 02:00 | - | - |
コメント
 
2008/05/26 8:46 AM
Posted by: ST
ロシアの救助隊は生存者を次々と救出していたようですしね。
「ロシア人ならいいが、日本人を危ない目に遭わせることはできない」
という、ありがた〜い御心なんでしょうよ、ケッ。
2008/05/27 1:22 AM
Posted by: Nanyasore
STさん、ようこそ。
 日本ではあまり報道されませんね、ロシアの活動・・・1人救助は聞きましたが

 マスゴミが隠蔽して対中評価の悪化を防いでいるということでしょうか 政府の圧力?
 
2015/04/16 7:34 AM
Posted by: Wilbur
This web site is actually interesting i’m craving for is there the other examples? but anyway thanks greatly as a result of I found that i was looking for.









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/1016