<< 当たり前のことなのだが・・・ | main | やっぱり中共のやり方は >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

キモはそこじゃないよ

遮断棒の折損トラブル相次ぐ JR西日本
2008.5.22 12:58
 JR西日本管内で、踏切の遮断棒が無謀侵入した車などに折られ、その影響で運行ダイヤが乱れるトラブルが多発している。今年に入り22日までに計38件を数え、昨年の年間総件数(35件)をすでに上回った。同社は「急増の原因は不明だが、無理な横断をするドライバーが増えたのではないか」とモラルの低下を指摘。強度を高めた「大型遮断棒」や、回転赤色灯付き警報機を試験導入するなど、対策を進めている。

 JR西によると、遮断棒の折損トラブルは昨年約2300件を数え、ここ数年はほぼ横ばい状態が続いているが、今年に入って、ダイヤの乱れに直結する大型トラブルが頻発している。

 後続列車の遅れや運休などにつながった遮断棒の折損トラブルは、昨年4、5月はゼロだったが、今年は4月に8件、5月(22日現在)は7件。4月9日朝に大阪府茨木市の東海道線で発生した折損トラブルでは約9万7000人の乗降客に影響を与えるなど、15件で約28万人の足が乱れている。

 同社によると、従来の遮断棒は、パンクやエンストなどで立ち往生した車が脱出できるように、簡単に折れる仕組みだった。その後、踏切内の障害物検知装置が普及したことにより、立ち往生による衝突事故は減少したものの、警報機の無視や気づかずに踏切に侵入する無謀横断が増えているという。

こうした事態を受け同社では、プラスチック製の従来タイプ(直径約3センチ)より3倍の太さと強度を誇る「大型遮断棒」を平成15年ごろから導入している。4本の遮断棒が備えられた踏切の場合、うち2本に大型遮断棒設けて無理な侵入を防止。管内約5300カ所の踏切のうち数カ所を試験的に置き換えたという。

 また、円筒形の赤色灯が点滅しながら回転する新型警報機を昨年2月に試験採用したり、反射材をはり付けたりして目立たせる方法を取るなどして踏切事故の防止策を模索している。

 同社では「無謀な車の横断は論外だが、閉じ込められた場合は遮断棒を壊してでも脱出するのが正解。意図的な無謀侵入の対策効果の検証を引き続き行い、最も効率的な方法で事故を防ぎたい」としている。

 この遮断棒の折損トラブル、急増とか言っているが、増えているのはダイヤに影響する折損トラブルであって、JR西日本が言っているように、遮断棒の折損トラブルは昨年約2300件とここ数年はほぼ横ばい状態である。急にマナーが悪くなったわけではない。
 JR西日本はドライバーのマナーせいにして、大型遮断棒だの、赤色灯が点滅しながら回転する新型警報機などの"枝葉末節"の対策をしているが、果たしてそれで遮断棒の折損トラブルが減少するだろうか?

 私にはそうは思えない、産経の記者はJR西日本の言い分をそのまま記事にして、JR西日本の広報誌と化していてあまり感心しない。関西の私鉄ではこのトラブルはあまり聞かないのだが、記者はそのことに触れていない。
 記事には踏切の写真はあるが、この記者現にその踏切に行ったのだろうか?
30分も踏切で観察していれば、すぐに気づくと思うのだが・・・・特に駅近くの踏切なら・・・

 本当の原因は、JR西日本の列車には「列車選別装置」が付いていないのだ。
すべてがこのせいだと言わないが、この装置が付いている私鉄ではあまり聞かない事からも主要な原因と推察できる。

 この装置の説明は、ここ とか Wiki に任せるとして、JR西日本は特急、新快速、快速、普通も同じタイミングで遮断機が下がる。
その遮断機が下がる信号ポイントと踏切の間に駅があったらどうだろう。駅を通過する特急、新快速、快速ならすぐに踏切を通過(約20秒)してくれるだろう。
 しかし、普通なら駅に停車し乗客の乗り降りがある分、遮断時間がプラスされ、そうしている間に、反対方向からの電車が来るなどして長時間遮断機が下りることになる。
 この装置があれば、普通電車が駅に停車している間、遮断機をあげられるのに

これを朝のラッシュアワーにされると、踏切の開通を待つドライバーの心理からすると無理な横断もわからないでもない。
 事実、運行ダイヤが乱れるトラブルは朝に集中しているのだ
 (実際、私はそのダイヤの乱れの影響をもろに受けて、寿司詰めの電車に乗っている)

 JR西日本もそのことに気づいているはずだ
 投資額が大きくなるので公には言わないのだろう・・・
 産経の記者も、取材するならそこまで突っ込んだ記事をかいてほしいものだ
posted by: Nanyasore | 憤懣 | 16:08 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:08 | - | - |
コメント
 
2015/03/14 7:19 AM
Posted by: Merlin
My brother recommended I might like this website. He was entirely right. This post truly made my day. You cann’t believe simply how much time I had spent for this information! Thank you!
2015/04/16 11:47 PM
Posted by: Isidro
Wow! This could be one particular of the most useful blogs We’ve ever arrive across on this subject. Basically Magnificent. I’m also an expert in this topic so I can understand your hard work.









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。